スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小康状態

マルコ


■保護日
 2007年7月19日 動物愛護相談センター(多摩支所)より引取
■特徴(仮の名前:マルコ   )
 マルチーズ♂ 推定7~8歳 体重2キロ
  ※痩せているので理想2.3~2.5キロ
■性格・暮らし
 人懐こい子です。
 ほかの犬とはソツなく過ごせることが出来ます。友好的です。
 お散歩も上手に歩けるようになってきました。
 室内トイレはトイレシートでトレーニング中。
 
■今までに行った医療行為
 ・健康チェック(心臓に問題なし)
 ・フィラリア抗原検査(-)
 ・血液検査済(問題なし)
 ・去勢手術(7/29済み)
 ・歯石除去(7/29済み)
 ・5種混合ワクチン済(7/30済み)
 ・マイクロチップ装着済(7/29済み)
 
■今後、行う予定の医療行為
 ・特になし
■里親さんにお願いしたいこと
 慣れない環境では、最初の1~2週間はトイレの失敗があると思います。
 それをご理解いただき、時間をかけて見守ってくださる方。
 朝晩のお散歩を必ず行ってくださる方。
 犬の飼育にご家族の協力が得られる方。
■現在の保護場所
 千葉県市川市 ※現在の一時預り先
 ※預り日記があります。応募前に必ず目を通してください。
   ●マルコくん預かり日記(犬ときどき猫)
    http://ansaku.blog39.fc2.com

マルチーズのマルコ君。早くホーム・スイート・ホームにたどりつけますように。


さて、その後の母の様子。

昨日病院を訪れた時も、依然として酸素マスクをしたままだったし、点滴もずっと続いたままだったが、容態は比較的安定していた。

マスクを外しても血中酸素濃度が100%近く保てればしめたものだが、一時の危篤状態からここまで回復できただけでも奇跡的といえる。
神に感謝しなくっちゃね。

このまま容態が安定し、肺炎が快方に向かって体力が戻れば今度は胃ろうの手術だ。

「胃ろう」というのは、人工的におなかに取り付ける小さな口のことだ。
口から食事のとれない人や、食べてもむせ込んで肺炎などを起こしやすい人に、直接胃に栄養を入れる栄養投与の方法。手術自体は局所麻酔で簡単に内視鏡で行われる。
ものの20分くらいでできるらしいから大した手術ではない。

胃ろうによって誤嚥性肺炎が完全に防げるというわけではないが、率が低くなるので、8月初旬のKO病院での定期検診時に主治医になるべく早く手術に踏み切るよう勧められていた。

当初は反発していた母を説得し、前向きに検討している矢先に肺炎になってしまったのだ。

はたして胃ろうを造れるほど母は回復するだろうか。
昨日の医師の話だと、とにかく酸素マスクが外れるまでは胃ろうも何もあったものではないとのこと。
それに母の場合はたとえ手術ができても、その途中で肺炎になる可能性も高いという。

ううむ。。前途多難だなあ。
とにかくしばらくは気が抜けない。


CATNAPさんの保護ワン、ニャンのイラストを集めたページにリンクするバナーを作りました。↓ よかったらどうぞお使いください!








スポンサーサイト

ちょっと久しぶりの絵

アイン君


母の容態は、血圧が高かったものの、引き続き安定しており、周りも平静を取り戻した。
ただ、入院以来、鼻や口からの吸引が日に何回も行われるため、粘膜等が傷ついて出血するようになった。
唾液や痰が気管に入るのを防ぐために、吸引は絶対にしてもらわなくてはならないのだが、そのたびに脈や血圧が急上昇し、顔をめいっぱい苦痛でゆがめる母を見るのは実につらく、なんともやりきれない気持ちで心が張り裂けそうになる。

肺炎の炎症が落ち着いたのかどうかはまだ医者から何も伝えられていない。
熱はなくなったし、血中酸素濃度が100%を維持しているので、一時の危ない状況はまちがいなく脱しているとは思うが。


家族もだいぶ気持ちの上で落ち着きを取り戻し、いつもの平和な空気がよみがえった。

私も久しぶりにCATNAPさんの保護わんのイラストを描く余裕が出て来た。
今日のワンコはシーズー?のアイン君。
とても愛嬌のある顔だ。
名まえの由来にちょっと興味があるが、詳しいことはわからない。
アインシュタイン? それとも志村けんのアイ~ンだろうか。。
預かりママさんの日記もあるので、アイン君のことをもっと知りたい方はこちらまで。

http://happy.ap.teacup.com/rinchan/


明日は少し涼しくなるみたい。
夕方の飛行機で姉は帰る予定だ。





安堵のためいき

ふぅ~っ。
危機的状況を脱した母の容態はその後も変わりなく、今日も血中酸素濃度がほぼ100%と落ち着いていた。
このまま引き続き安定し、肺炎の炎症も抗生剤によって治まれば、なんとか乗り切れるだろう。
完全看護なので、随時付き添う必要はないが、姉が帰ってしまう来週水曜日まで、3人で交替で付き添うことになった。

酸素マスクの下で、時おり母は「あー」とか「うー」とか唸り声をあげる。
「聞こえる?」と耳元で言うと、私の手をぎゅーっと握り返す。
人工呼吸器にしてしまうと、こういうことがいっさいできなくなるのだ。

自発呼吸が安定して本当によかった。本当に。

さて、母がそんな大変なことになっているとはもちろん知らないマロ姫。
昨日みんなで夕食を食べたファミレスで、マロにそっくりのビーニーベビーを発見し、購入。

帰宅してマロに見せるとサッと取り上げ、かぶりついて、とられまいと必死に逃げ回っていた。
買ってきたばかりなのに、そんな風にしていたらすぐに汚くなっちゃうよ。

マロごん


マロごん2



マロごん3


マロいわく、
「だって、ひとりぼっちで寂しかったンだもん」



危機を脱出

semi.gif


火曜日の朝、私が部屋に入った直後、母に異変が起きた。

舌が喉をふさいでしまい、舌根沈下で一時は窒息死寸前になったのだ。

すぐに気管チューブが母の喉に挿入され、なんとか気道が確保された。

が、そもそもこのような状態になるのは脳の状態がきわめて悪いから、と別室に呼ばれた私と父は主治医に告げられた。

母の持病である進行性核上性麻痺がかなり進んでいることに加え、誤嚥性肺炎の炎症が引かないため、もしかしたらこのまま自力呼吸ができなくなるかもしれないという。

そこで、最悪の事態が発生した場合、人工呼吸器を装着するか否かを考える必要があると伝えられた。
人工呼吸器..、今朝家を出る際には思いもよらないことばが登場した。
機械的に生命を維持できても、「生きる」という状態にはしてくれない人工呼吸器。
テレビドラマでしか接点のなかった機械の名まえ。

頭がパニックになった。

どうしたらいいの、どうしよう。
涙がぽろぽろこばれてどうしようもなかった。
同席していた父も同じようにきっと頭のなかはまっしろだったにちがいない。

でも、人工呼吸器装着に踏み切らなければ、すぐにでも死んでしまうような緊迫感に襲われた。
そして、冷静な判断が難しく、とにかく一分一秒でも長く生きてほしいという気持ちにとらわれ、父と私は「じゃ、お願いします」と消え入るような声で医師に伝えた。

「それでは、タイミングを見ながらそういう方向でいきます..」


父は、遠方に住む長女や親戚に危機的状況を伝えるためにいったん帰宅した。。

私は母のそばで、からだの状態を観察するためのモニター画面のデジタル表示をボーッと見ながら何を考えていたかは今はよく覚えていない。
酸素マスクの下で、荒く呼吸をする母。
点滴のチューブにつながれていない方のやせ細った手を握りながら、「そばにいるからね、ここにいるからね」と声をかけることしかできないでいた。

どのくらいそうしてぼーっとしていたかはよくわからない。
一時間くらいだろうか、突然別室でモニターを観察していた主治医がやってきて、
「どうやら人工呼吸器、しなくてもよさそうです。呼吸の状態がよくなってきました」と言う。

先生の顔が天使に見えた。
聞き間違いかと思って「え、今なんて..?」と何度か聞き返した。

モニターを見ると、確かに血中酸素濃度がゆるやかながら、上昇していた。

母は人工呼吸器装着を身を以て拒んだのかもしれない、そんなことを考えながらこみあげる気持ちを抑えきれずにまたぽろぽろ泣いた。
機械で人工的に生かされるのではなく、自然死を望んでいるのかもしれない。

「がんばってくれてありがとうね」
なんどもなんども母の耳元でつぶやいた。

肺炎の炎症の方は今日の血液検査の結果を見ないとまだわからないが、呼吸の方は、とりあえずは自力で、酸素濃度も安定して命の危険は脱した。


まだ予断を許さない状態ではあるが、とりあえずは峠を越した。
遠方から姉もかけつけた。
なんとかなるだろう。
また力が湧いて来た。

心配してくださる皆さま、心から感謝します。
祈りが通じたのだと思います。

ひきつづき、がんばります。









母、入院

母は重い肺炎のため、日曜日、急遽入院。
その後、落ち着きを取り戻したかのように見えたが、火曜日の朝、突然危険な状態に。

少し落ち着くまでがんばります。





しらべちゃん

しらべちゃん


真っ白なスレンダーボディーに白黒しま模様のしっぽ。
しらべちゃんはとっても魅力的なにゃんこちゃんだ。
おまけにおでこには日本の本州のような形のマークがある!

しらべちゃんの詳細はこちら。
*******

■特徴(仮の名前:しらべ)
  白キジ♀ 体重4キロ 小柄な猫です
  
■性格・暮らし
 とても大人しい性格の子です。
 他の猫ともソツなく暮らせますが遠慮してしまう性格なので1頭飼いが向いているかも知れません。
 ほかの猫との争いはありません。
■今までに行った医療行為
 ・健康チェック(2006/12)
 ・エイズ白血病検査(陰性)(2006/12)
 ・3種混合ワクチン済(2006/12)
 ・避妊手術済
■今後行う予定の医療行為
 ・マイクロチップ装着
■里親さんにお願いしたいこと
  必ず完全室内飼いをお願いします。
  馴れない初めての環境では、数日、落ち着かずに物陰に隠れたり、
  ゴハンを食べなかったりする子もいますが、
  少し時間をかけてゆっくり付き合ってください。
■現在の保護場所
  埼玉県春日部市 ※現在の一時預かり先
 ※預り日記があります。是非、見てください!
  ●しらべちゃん預かり日記(縁側日記)
   http://geocities.yahoo.co.jp/gl/kanisan2003
   他の保護猫と同じ日記になっています。
   時々日記に登場します。

*******


今朝のマンションからの眺め。
怪獣映画に出てきそうな風景だったのでデジカメでパチり。
0819


昨晩は午前0時近くまで母の部屋にいた。
母が発熱し、ふだんは95ある血中酸素濃度も83まで下がり、呼吸が非常に荒く、脈も126まで上昇。
これはいかんということで解熱用の座薬を入れ、様子をみる。
するとしばらくして酸素濃度も熱も脈もだいぶ落ち着いたので、再度急変したらすぐに電話をしてもらうことにしてとりあえず帰宅。

朝まで電話がかかってこなかったのでだいじょうぶだったのだろう。
マロの散歩を済ませて帰宅後に施設に電話したら、少しまた熱が出始めているが、もうすぐナースが出勤するから安心するようにということだった。

08171


マロも遅くまでのお留守番でちょっとお疲れモード。
今日はふたりでお昼寝しよっかな。。




ゆきちゃんとプッチ君

CATNAPさんの里親会が8月25日と迫ってきている。
愛に余裕のある方はぜひとも足を運んでください。

今日もはりきって2ワンズのイラストをアップします。
マロの意見により、今日のスターはどちらもシーズーちゃん!!


まずはゆきちゃん。ずっと気になっている子である。

ゆきちゃん


*******
■特徴(仮の名前:ゆき)
 シーズー♀ 推定10歳~ 体重3.6キロ
 ※右目がありません。
  左目はわずかに視力が残っているようです。
  室内での日常生活に支障はありません。
 ※長年、閉じ込め飼育をされてきたようで後肢が弱っています。
  今はあまり歩けませんが少しずつ体力をつけています。
■性格・暮らし
 とても温厚で、おとなしい子です。
 要求吠え、無駄吠えなどいっさいありません。
 室内でのトイレシートは、ほぼ出来るようになりました。

■里親さんにお願いしたいこと
 高齢犬にご理解があり、愛情をもって生活してくださる方。
 
■現在の保護場所
 三郷市 ※一時預り先
 ※預り日記があります。是非見てください!
   ●ペリカン日記
    http://black.ap.teacup.com/perikan/

*******


お次はプッチくん。
プッチ君


*******
■特徴(仮の名前:プッチ)
  シーズー♂ 推定7~8歳 体重7キロ
 ※センターから引取時、アカラス(ニキビダニ)による皮膚炎がありました。継続して治療中。  現在は完治しています(2007/3 現在)  成犬のアカラスは、環境の変化やストレス、季節の変わり目などに再発することもあり、継続してケアが必要になります。  (週に2~3回のシャンプー、場合によっては、注射、内服等)
■性格・暮らし
 とっても人懐こい子です。
 マイペースで物怖じしない性格です。
 他の犬とはソツなく過ごせますが、相手が吠えかかる犬だと応戦して吠えることもあります。
 トイレは現在は1日2~3回のお散歩で済ませています。  室内では粗相やマーキングはありません。
す。
■里親さんにお願いしたいこと
 環境の変化で最初の1~2週間はトイレの失敗があるかも知れませんが時間をかけてみてください。
 人間が大好きな子なので手をかけていただける方。
 環境と人に馴れるまで、大きな心で見守って接してくださる方。
 お散歩を毎日、やってくださる方。
 必ず室内飼育をお願いします。
■現在の保護場所
  埼玉県富士見市 ※現在の一時預かり先
  
  ※預り日記があります。是非、見てください!
   ●プッチくん預り日記(いぬいぬ預り日記)
    http://blog.livedoor.jp/mozuku5/
   ●写真集
    http:pruu.lolipop.jp/catnap/ptti/ptti.html
*******

それにしても、シーズーが多いこと。
本当に飼いやすい犬種なのになぜ..。





マロの水浴び

水浴び2

アアア~今日のお散歩も暑かったわ~。
でも、ルイ君にもセイラちゃんにも、ミレイちゃんにも会えてうれしかったな。
どっこいしょっと、ゴロンチョ。
お水は冷たくて気もちいいわ~。チャポチャポ。ゴクンゴクン( 飲んでる音)。



水浴び1

うふふ。ゴロンチョだーい好き!..あんよものびのび~ん。ようやくほてった体が冷えてきたわ。
さ、そろそろ..あっ..


水浴び3

ちょ、ちょっと、誰が写真撮っていいって言ったの?
はよここから出してちょうだい!


って感じで毎日水浴びしているマロ姫。
バスタブから出ると部屋じゅうを駆けずりまわってまあす。


ところで、いぬばばのイラストの「ほほ絵みギャラリー」に保護わん、にゃんの今までの絵をまとめてアップしました。よかったら覗いてみてください。

http://k2marorin.web.fc2.com/catnap.html



こんぶと花

今日の記事のタイトルだけを見ると、まるで絵本のタイトルみたいだが、今日もワンコ絵の登場である。それもお盆スペシャル(?)で2dogs。

まずはハンサムボーイ、ドイプーのこんぶ君。
こんぶ君


*******
■性格・暮らし
 性格は基本的には甘えん坊です。
 他の犬にはあまり興味がありません。
 いきなり近づいてこられると嫌がります。
 性格から1頭飼いが望ましい子です。
 サークル内でのお留守番は可能です。
 トイレは室内トイレシートでほぼ出来ます。
 お留守番もOK。悪戯しません。
 肛門の穴が通常より小さいとのことで排泄に少し時間がかかります。
     
 環境の変化で最初の1~2週間はトイレの失敗があるかも知れませんが時間をかけてみてください。  人間が大好きな子なので手をかけていただける方。
 環境と人に馴れるまで、大きな心で見守って接してくださる方。
 お散歩を毎日、やってくださる方。
 必ず室内飼育をお願いします。

 ●こんぶくん預り日記(フランのこころ)
  http://blog.livedoor.jp/fran1118/
 ●写真集●
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?un=119218&key=1047008&m=0
*******

次はかわいいマルチーズの女の子、花ちゃん。
花ちゃん


*******
■性格・暮らし
 性格は基本的には甘えん坊ですが、初めて会う人には緊張もあります。
 他の犬にはあまり興味がありません。
 いきなり近づいてこられると嫌がります。
 性格から1頭飼いが望ましい子です。
 無駄吠えはありませんが、情緒不安の行動(執拗な追尾行動)の際に、ガウガウ唸りながら自分の尻尾を追うので、その状況が起きたときは、かなり鳴き声が気になると思います。
 (頻度としては、1日数回、1回あたり5~10分)
 サークル内でのお留守番は可能です。
 トイレは室内トイレシートでほぼ出来ます。
 お留守番もOK。悪戯しません。
      

    
 ●花ちゃん預り日記(2006年11月~2007年4月)
  http://plaza.rakuten.co.jp/KhushiShanti/

*******

二匹ともどうやらとても愛に餓えているみたい。
こんぶ君も花ちゃんも心のコップを満たしてくれる里親さんにめぐり会えますように。。

あたる君

あたる君


上の子はあたる君。
昨日、CATNAPさんの里親募集欄で見つけたのだが、今日は掲載されてなかった。
なぜかしら。
とにかく、我こそはと思う方は連絡を。。


今日のマロ姫。
最近は他の子の絵ばっかりでちっともアタシの写真をアップしてくれないじゃない、とちょっとブ~たれているのでナイスショット4連発だ~。

g2

あたしが食べているのはきゅうりではありません。
きゅうりに色がとっても似ているグリニーズガムでしゅ。

g1

ああ、たまらんおいしさ..


g3

ふふ。アタシ美少女コンテストに出たいわ。


g4

え、だめ? どうちて、どうちて出られないの?


*今日のマロのかわいい話*

トイレシートにマロがオシッコをしたので取り替えようと思ってみたら、オシッコの跡が見事なハートのマークだった。


おバカなことばっかり書いてないでそろそろ介護施設へ行ってこよっと。。




みーしゃちゃん

ミーシャちゃん

うだるような猛暑が続いている。

上の絵はかわいいみーしゃちゃん。
先月、公園に捨てられていたところを保護されたという。
こんな炎天下に放置されたら一時間ともたなかっただろう。
うまく誰かに救助されたということは、それだけで強い運を持っているということの現れだ。
これからも運を思いっきり咲かせて、シアワセを手に入れてほしいなあ。

みーしゃはこんな子です。
参考にしてください。

*******
 甘えん坊の元気な女の子。
 とても人懐こく、誰にでも甘えてきます。
 毎日転げまわるように走ったり遊んだりしています。
 一見まっ黒にみえますが、光があたると深いグレーやブラウンが入って上品な黒色です。
  ところどころ淡いグレーのメッシュがはいってる感じが光の加減ですごくきれいです。
 毛足が長めで耳は大きくまるで黒いリボンをつけているようです。
 無駄鳴きはしない方で、一人ぽっちになると最初数分だけ、ぴ~ぃと鳴いてます。
 先住猫がいても物怖じしません。
 まだすごくちっちゃいのに仕草がいっちょ前で見てておもしろかわいい子です。
*******

ね、家族として迎えいれたくなったでしょ?
その気持ちを抑えきれなくなったらCATNAPさんまでご連絡を。。
ただし、一生だいじにする覚悟のある方だけですよ。

ちなみに、仮ママさんによる預かり日誌もありますのでのぞいてみてください。

http://sippoz.blog116.fc2.com/



いっぽ君

いっぽ君


今日のPRはかわいいポメラニアンいっぽ(一歩)君。
なんてステキな名まえなんだろう。

いっぽ君は初め、後肢を引きずり、歩行不能だった。
センターからレスキューされ、入退院を経たものの、引き取り当初はおそらくもう立てないだろうと思われていた。
ところがどっこい、彼は自力で立てるようになったという。

優しい仮ママさんは、あらたな犬生のはじめの一歩、一歩ずつ歩んで行こうという願をこめて「いっぽ」と命名したそうである。

↓こちらがそのいっぽ君仮ママさんの預かり日記。
里親さんになりたい方はご連絡を。。
http://blog.livedoor.jp/ms_melody/


さて、2、3日前にサマーカットしたお嬢マロ。
かわいい写真を二枚アップしておこう。。

08091



08092



ふあ~。今日も暑かった~!
さ、夕飯のしたくしなくっちゃ。今日は焼き肉じゃ。

眠れない夜

く~っ、今日も朝から暑い暑い。。。

ここ2,3日、考えるべきことがでてきて頭のなかで道を行ったり来たり、迷ったり納得したりと少々疲れ気味。
おまけにこの猛暑でしょ、こりゃたまりませんわ。


昨日は母が微熱を出した。
血中酸素濃度は95%なのでさほど心配はしてなかったが、呼吸が荒く、いつもより苦しそうだったので、昨夜は夜の吸引に行ってから10時過ぎまで付き添った。
氷枕をなんども替えてもらったり、半身起こして背中や腕をさすってあげて少しは落ち着いたので、「何かあったら呼び出してください」とヘルパーさんに言い残して施設を後にした。

電話はなかったので、母の熱も下がったのだろう。
ほっと一安心。

今日はマロのトリミング。
さっき預けてきたので今頃はバスタイムの真っ最中だろう。

今日のワンコ絵は、以前に描いた全盲のバディーくん再度登場。
それからひょうきん顔のナッツちゃん。
この二匹もただいま里親さん募集中なので、我こそは、と思われる方はCATNAPさんまでご連絡を。
バディーpart2


ナッツ君


絵を描いてると気分が落ち着く。
保護わん、にゃんのためとは言いながら、結局は自分のために描いてるんだわね~^^;)

もぐたん、里親さん見つかる!

CATNAPさんに関して、うれしいことが2つあった。
一つはもぐたんに心やさしい里親さんが決まったこと。
もぐたんの預かりママさんからのメッセージに心がふるえた。

ハッピーもぐたん

それから、もう一つ、太めジュリーくんの預かりママさんから昨日いただいたメッセージ。

『いつもCATNAPのために有難うございます。
どの子の絵も優しさが出ていて、
癒されます。

今日猫の里親会があったのですが、
いぬばばさんの書いた絵の話題になり、
CATNAPでポストカードにして
売ったらどうでしょう~
と言う意見がありました。
どうでしょうか?』

と聞かれ、うれしかった。
少しでも活動の足しになるのなら、ともちろんオッケーのお返事をした。


さて、今朝のお散歩も暑かった。
帰ってからマロはまたお風呂場へダッシュ。
しめしめ、今日は写真撮っちゃお。

私もデジカメを取りにダッシュして「はよ、入れて~」のマロをパチリ。
風呂before


ところがあまりに動作が早かったので、まだバスタブにお水を入れてない(汗)
シャワーでお水を入れ、マロに飲ませながら彼女の顔に水をかけないように気をくばる。
そしてゴロンとなったところで、デジカメに手を伸ばす..。

..が、カメラが濡れないように、濡れないように、と気をつけてモタモタしているうちにマロが立ち上がってしまった。。
なんだ、今日はゴロン時間短かすぎ!! ゴロンの写真が撮れなかったじゃん。
「もう少しゴロンチョしようよ~」なんて言っても姫は言うことをきいてくれるはずもない。
しまいには、
「はよ、ここから出せ..」と言わんばかりの表情だ。

しょうがないなあ、もう。。
その「出せ」の顔がこちら。
風呂after


次回はちゃんとお水を張っておいて、デジカメをお風呂場に置いてからお散歩にでかけようっと。




おこげちゃん

おこげちゃん


今日行われているにゃんこの里親会、うまくいってるかしら。。
今回のPRはおこげちゃん。♀、体重4キロ 。里親会に参加しているかどうかはわからない。

サビ柄と言われている美しい模様の美形猫ちゃんだ。
アメリカでは、トーティシェルと言われており、とても人気が高い種だという。
  
  
■性格・暮らし
  甘えん坊で人の顔を見ると擦り寄ってきます。
  トイレの粗相はありません。(猫用トイレ使用)
  他の猫と一緒に暮らしていますので、猫同士も大丈夫です。
  犬も預りさん宅の犬とは問題なし。
  
■今までに行った医療行為
 ・健康チェック(からだ全般)
 ・猫エイズ・白血病検査 陰性
 ・3種混合ワクチン済
 ・検便済
 ・避妊済
 ・マイクロチップ装着済(2007/1/24)

里親になりたいと思ったらCATNAPさんまで。


フ~、それにしても暑い。。

朝7時半頃にお散歩ともだちと散歩し終えて帰宅すると、マロはダ~ッとお風呂場へ駆けて行き、バスタブに入れてくれ、とせがんで背伸びをする。
少し水を張ったバスタブに入れてやると、そこにごろんと体を横たえて水を飲みながら行水するのが日課になった。
それほど暑くない日は5秒ほどですぐに立ち上がるが、今日みたいな猛暑だと体を思いっきり伸ばして飲みながらしばらくごろんごろん。
夏の風物詩だ。。

夏の風物詩といえば、花火。
昨日はドーンドドーンと花火の音が聞こえるなか、母の痰の吸引に赴いた。
花火大会そのものはマンションからだいぶ距離の離れた所で行われていたが、音はけっこう大きく響いた。
珍しく、うちのマロもオロオロして緊張の面持ちだった。

今日もまたどこかで花火大会が行われるかしら。
夏真っ盛りだもんね~。






茶太くん

茶太くん

明日、CATNAPさん主催の「パピー`s里親会」が東京で開催される。
里親になりたいな、と少しでもお思いの方はぜひ会場まで足をお運びになってください。
詳細は、リンクのCATNAP「小さな命を救うネットワーク」のHPまで。

上の絵はかわいい茶太くん。
さっき預かりママさんの日記にお邪魔して写真を見たら、少し成長して耳が立っていた(汗)。
茶太くんも保護センターで殺処分される前にレスキューされたワンコのひとり。
センターにいる頃の茶太くんの写真を見て涙が出そうになった。
背中を丸め、頭をうなだれて、いかにも不安と孤独と悲しさがにじみ出ていた。
預かりママさんの所へ移って、文字どおり目に光を取り戻し、表情がハッピーな子犬そのものに変わった。
でも、茶太くんのように死の淵から生還できる命がいる一方で、闇から闇へと葬られてしまう命も数かぎりないと思うと本当に切ない。
明日、みんなに希望の光があたりますように!!


さて、先日吉祥寺のドッグパラダイスにて購入したドッグキャリーバッグについて。
キャリーバッグ

このように、マロのサイズにぴったりで色もよく、とても機能的にできている。
ミッキーマウスの絵がついている点はプラスともマイナスとも感じないが(要するにどうでもよい)これで5000円プラスアルファで買えたんだからいい買い物かな。
中敷きマットにはポケットがついていて、ホッカイロや保冷剤なんかも入れられるようになっている。
問題は..。
出入り口のジッパーを閉めないうちにマロが出たがってもがき、シースルーの丸い窓のついた柔らかいフタに顔を思いっきり押し付ける。
まるでストッキングをかぶった強盗のような形相でぎろっと睨むし、こっちはファスナーがマロの毛を巻き込むんじゃないかとハラハラしてしまう。
ううむ。
こりゃ慣れるまでちょっと時間がかかりそうだにゃ。
ま、いっか。どちらにしろ秋になってから使おうと思ってるから。



さ、そろそろ施設へ行かなくっちゃ。
母上が待っている。



ジュリーくん

ジュリーくん


今回の保護犬PRはジュリーくん。
かなりおデブちゃんのようだが、美男子でもある。
里親さんに名乗りをあげたい方はCATNAPまでご連絡を。

昨日はセイラママさんと吉祥寺へ繰り出した。
お目当てはわんこグッズ専門店ドッグパラダイス。
セールが開催されていた。
で、いぬばばはドッグキャリーバッグを、セイラママさんはセイラちゃんのかわいいお洋服を買ってホクホク顔。
お昼は以前にこのブログでも紹介したSHUTTERSでランチ。
ああ、美味美味。
心に固く決めたはずのダイエット計画は風とともに吹っ飛んだ。
意思が弱いなあ。。。。

久しぶりの吉祥寺でショッピングを楽しみ、帰途につく。
おなかがふくれすぎてちょっと疲れたけど楽しかったわん。

夕食後、いつものように母のところへ。
むせこみがひどくて夕食は三分の一しか食べられなかったとヘルパーさんが伝えてくれた。
急に暑くなったり涼しくなったりと天候が不安定なせいで体調もよくないのかな。
先日体重を計ってもらったら、35キロしかなかった。
昔は私よりも体重が多いと嘆いていたこともある母。
そのからだは日に日に小さくなっていくようでとても切ない。

来週はKO病院での定期検診がある。
前回は介せんで連れて行けなかったっけ。
今までは電車で行ったが、今回は施設が介護タクシーを手配してくれた。
助かるなあ。
ま。国立競技場駅から車椅子を押しながら歩くのもけっこう楽しかったけどね。

今日のマロ姫。
ポンキチとチュー


すっかり体調が元通りになって朝から廊下をかけまわっていた。
ほっとひと安心。
プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。