スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週に一度のバスデー


あのさー、それ、あなたのアゴ置きと違うんだけどな。。


マロリンのアレルギーテストの結果が出た。
食品は、牛肉と乳製品が要注意。でも、もっと注意しなければならないのは..
やはり予想どおりハウスダストだった。
ヤケヒョウヒダニ、コナヒョウヒダニ、ダニにこんな名前があるなんて知らなかったなあ。
あと、もろもろのカビ類にも陽性反応あり。。。
う~む。まるで我が家が不潔の巣窟みたいじゃないの...

先生、予防策は...?
そうですね、やはり週一くらいにシャンプーしてあげることと、おうちの中をこまめに○○ワイパーで拭き掃除することくらいでしょうか。
掃除機だとダニとかホコリが舞い上がってしまうので拭き掃除が一番いいですよ。
ということで、これからはこまめにワイパーで拭き掃除と週一のハッピーバースデー敢行を決定。

もう1つ決定したことがある。
こちらの方は今まで決めかねていたことに決着をつけるべく、思いきって思いきって決めたこと。
そう、もう文字どおり腹をくくるしかない。
マロリンの避妊手術。。。
前回の発情から考えて時期的にもうそろそろ、ということなので日取りを決めることに。

院長先生いわく、じゃ、9月中にしましょうか.?
「は...はい。。。でも、先生、心の準備がいるので10月に入ってからにします。
あ、それから..
手術はぜひ院長先生にお願いしたいのですが...」
(この病院には何人か先生がおられて皆いい先生なのはわかっているし、大して大きな手術じゃないのもわかっている。。でも、念には念を入れておきたい)

と言ったらニッコリして快諾して下さった)

じゃ、10月の2日あたりはいかがですか?、と先生。
大安吉日だったらいいかなと、と冗談まじりでボソッと言ったら、先生、カレンダーを見直してそれでは10月の7日にしましょう、と嫌な顔ひとつぜずにおっしゃった。
そして、手術についてやアレルギーについて、十二分に時間をかけて説明をしてくださった。
いい先生だにゃ~。
院長先生ならだいじょうぶだ~、つきあいは結構長いからいぬばばのマロに対する異常な、いや、とてつもなく大きい愛情を十分わかってくださっている。
めんどくさいいぬばばをお許しくださいね~。。


で、マロリンのお耳と目のカユカユは一週間でだいぶ治まったが、まだ完全ではないので、もう一週間だけ投薬が続くことになった。
もうひといきだよマロ、がんばろうね。
10月7日はもっと大変だけど、がんばろうね

DSCF0356.jpg
エッ、なに?


スポンサーサイト

テーマ : シーズー   ジャンル : ペット

お墓参り



今日は父とふたり、お墓参りに行ってきた。
家からかなり離れた山の方にあるため、行くのにけっこう時間がかかるのだが、今日は電車の乗り継ぎもスムーズであっという間に着いた。
きのうのどんよりとした空から一転、絶好のお墓参り日和となり、ふと、天国でまた母が自慢の晴れ女っぷりを発揮したな、と感じた。

帰宅すると、マロリンがお預けになっていたお散歩をぴょんぴょんと後ろ足ではねて必死にせがむので、青空の下に連れ出した。
もう午後のお散歩でもだいじょうぶみたい。
夏真っ盛りの昼間の散歩は厳禁というのが犬を愛する輩なら常識だが、この程度の暑さなら合格。
暑さ寒さも彼岸まで、とはよく言ったものよ。
外はやっぱり秋の訪れを感じさせる空気だった。


夜になって、今はベランダの方からコオロギの鳴く声が聞こえる...
 ここは13階だというのによくぞここまでやってきたものだ。
ロッククライミングならぬウォールクライミングでもしたか、いや、飛んできたのかもしれないな。
いずれにしろ、この「リ~ンリンリン」という声を聞くと、
ああ、今年の夏もとうとう終わったんだなあ、としみじみと感じる。

DSCF0349.jpg





マロリンダンスとバナナマフィン

DSCF0343.jpg
アタチの耳はハウスダストのせいだわきっと。
ママ、2時間おきにおそうじしてよね。。って無理無理。。。。

さーて、昨日披露したマロのサザンダンス、少しバージョンアップしてみました。
皆さんちがいがわかるかな?



昨日、ある雑誌に「バターを使わないでできるバナナのマフィン」のレシピが載っていたので、いぬばばの「作ってみちゃおうかスイッチ」が入り、さっそく材料を揃えて作ってみた。
レシピにはなかったくるみをどっさり加えたらとってもおいしかったわん。

レシピは下記のとおり。。。

   バナナ       1本
   粗塩        少々
   太白ごま油     80ml
   たまご       1コ
   ブラウンシュガー   60g
   ヨーグルト      大さじ2
   (好みでくるみやブルーベりーなどを入れてもよし)

   薄力粉      150g
   ベーキングパウダー小さじ1
   シナモンパウダー   少々
   ナツメグパウダー   少々
   塩    小さじ 4分の一

で、   1. バナナをつぶす
     2. たまごを泡立てブラウンシュガーを加えて泡立て器で持ち上げ
てとろりと落ちて跡が残るくらいになったらごま油、ヨーグルト、バナナを加える。
     3. 2に、薄力粉以下の材料を加え、さっくり混ぜる。
DSCF0345.jpg

     4. 型に生地を流し、170度のオーブンで25~30分焼く。
DSCF0346.jpg
ジャーン(ってほどでもないか...)


お料理ぶきっちょの私でも簡単につくれましたー^^/
DSCF0347.jpg

あ、そうそう..忘れるところだった。
マフィンのてっぺんに粗塩を少々のせて食べるとグーですよ。






テーマ : シーズー   ジャンル : ペット

マロリンのサザンダンス

マロリンのサザンダンス

あはは。
なかなかリスモちゃんのようにはいかないが、マロリンのサザンダンスも意外とそれなりにイケてるでしょ?

そのマロリン、昨日からまたお耳と目が赤く腫れてしまった。
これからまた一週間、お薬攻めだ。
一応アレルギーテストもしてもらった。
保険のおかげで一万円は額から引いてもらえたが、ふ~っ。。
マロの医療費はかかるなあ。。。

秋が深まったら避妊手術もしなくっちゃいけないし。
マロリンは想像妊娠しやすいコなので、やはり子宮系統の病気予防にしておいた方がよいでしょう、と先生もおっしゃってた。

アレルギーテストの結果は一週間後にわかる。
おそらくハウスダストでしょうと言われた。
アレルギーのコの多くはハウスダストが原因らしい。

マロリン、そんなところで踊ってる場合じゃないよ、早くそのお耳と目んめ、治しましょうね。。。

テーマ : シーズー   ジャンル : ペット

父の俳句



今日は敬老の日か。

わが父は81歳ながら、元気そのものであっぱれである。

日頃から日課の早朝のラジオ体操と散歩を欠かさないのが元気の秘訣だろう。

母が亡くなって一時はふさぎ込む時期もあったが、なるべく外出するようにと尻をたたく小うるさい娘のせいで、老人会の催しや遠足には必ず参加するようになった。
その父、最近は仲間に「俳句の会」とやらのメンバーになれと熱心に誘われているらしい。
今まで俳句の「は」の字も知らない父なので、何度か断ったらしいが、相変わらず誘われるという。
断る理由もなかなか考えつかず、風流な趣味とは無縁の父もだんだんその気になってきてしまった。
で、試しに一句考えてみたというので、お手並み拝見することにした。

「くるまいす、
 いつか来た道、ひがんばな..」

ああ...なるほどね、母の介護の日々を思い出してつづったんだなあ、とすぐにわかる句だ。

でも出だしに「くるまいす」ってちょっと強烈すぎやしない?と娘。
父、少々ムッとして、それが自分の独自性なんだからこれでいいのだ、とひとこと。。
バカボンのパパじゃあるまいし、これでいいのだはないでしょって心のなかでクスッと笑った。

まあ初めてにしては出来がいい方かもね。
私も俳句の世界はさっぱりわからないので、ザンネンながら批評のしようもない。
すなおな句であることはまちがいない。。

先日、父は近くの映画館で「おくりびと」を見て来た。
テレビでちらっと内容を聞いて見たくなり、初日に見たらしい。

私もこの映画にとても興味があるし見たい気持ちでいっぱいだが、まだ見る勇気がない。

映画を見た父は半分以上はいろいろと思い出して泣いていたという。
そりゃそうでしょうよ..

でも、少なくとも父は私よりも勇気があってエラいと思う。
私は母の死から完全に立ち直っていると自分で思っているが、もしかしたらまだまだなのかもしれない。






顔から光



 今日は友人と池袋のベトナム料理店でランチ。

大好きな鶏のフォーに舌鼓を打ったあと、これまた大好きなコクのあるベトナムコーヒー。
タピオカとジンジャー入りココナツミルクのおいしいデザートは、クーポン券を持参したのでサービスでいただけた。

「若貴」という回転寿司屋が一階にある小さな雑居ビルの三階にあるこのレストランは、外からはほとんどわからない。
でも、ベトナム料理の老舗である。

たいした宣伝もしていないのに客足が途絶えないというのは、評判が上々だからだろう。
店内にはタレントのひこまろさんの色紙が飾ってあった(^^;)。

で、味の方も大満足。
ランチは780 円という安さでボリュームもヘルシーさも満点。

デジカメを持っていかなかったので店内の様子とか、お料理をお見せできないのがザンネンだわん。

ポイントカードも作ったのでまた行くことにした。

駅に出て帰ろうとした時、友人がキップを買いにそばを離れた。
その直後、見知らぬ女性が私の顔をまじまじと見つめながら近づいてきた。
「ん?知ってる人かな?」

最近、自分の脳みその力にめっきり自信がなくなってきたので、しばし必死に思いをめぐらしたがどうしても記憶にない顔だった。
すると、その女性いきなり
「あなたの顔から光が..」
「へ?」
も、もしかしたら顔のヘンな所にヘンなパウダーかなんかをつけて、汗でテカっているのかも..と一瞬思ったので赤面してしまった。

ところがその女性、ほほえみながら今度はこう言うのだ。
「とってもいい、きれいな光を感じます。失礼ですが、最近何かいいことありませんでしたか? ご先祖さまがしっかりあなたさまのことを守ってくださっているようにお見受けできます。あまりに強い光なので、お声をかけずにいられなくて..」

..いいことねえ。。。マロの獣医さんのところで500円の商品券が当たったことくらいしか思い当たらないなあ。。。
でも、たしかに何か大きな力に守られているということは日々感じることなので、そう言われてうれしかった。

そうしているうちに友だちが電車のキップを買って戻ってきた。

別れ際にナントカ易の診断のハガキを手渡されたので、はは~んと思ったが、特に悪いことを言われたわけではないのでにっこりして受け取った。
へたに抵抗して逆ギレされてブスリと刺されてもいけないし。。。

悪い相が出ていますから今すぐ除霊を...って言われるよりはずっとましだもの。


ここは素直におことばとおハガキを受け入れて、「はい、ありがとうございます」と言ってすぐにお別れした。

DSCF0973.jpg







『ワンワンワン』を読んで





今日は絵本を読んだ。
「ワンワンワン」という、捨て犬たちの小さな3つのおはなしである。
DSCF0338.jpg

犬好きの私をよく知る長年の友が、この本泣けるしエンディングがハッピーだから読んでみ、と言うのでさっそくアマゾンの中古を取り寄せた。

で、案の定、ウルウルしながら読んだ。


第一話は兄弟のなかでいちばん弱々しく、小さくておどおどしているために貰い手が見つからなかったから、と捨てられたチビの話。
第二話は子犬の頃にはみんなにちやほやされ、大きくなったらちっともかわいくないからと、捨てられたリリィの話。
第三話は誰からも無視され、名前すら呼ばれないので自分が誰かすら忘れてしまった“名なし”の話。

この3匹のそれぞれの悲しい悲しい気持ちがかわいくも切なさのこもったイラストと文でつづられているが、ちゃんと最後にはみんなそれぞれステキな出会いに恵まれるのでほっとする。

ハッピーエンディングはきっと現実にはほんの一握りのワンコしか味わえないだろう。
そういう悲しい現実がじゅうぶん過ぎるくらいわかっているからこそ、こうであったらいいのに、と願う作者の気持ちがよく伝わってくる。

この本の作者、さかざきちはるさんは、JR東日本のSuicaのキャンペーンキャラクターに使われているペンギンのイラストレーターさん。
3ワンコの絵がとってもかわいくてタッチもシンプルで、少ないラインで多くを語るテクニックは見習いたいなあと感じた。

今日は、絵本の中のワンコたちの表情を見るだけで涙腺が緩んでしまったいぬばばでありました。マル。


丸形ティーポット

かねてから欲しかった丸形ティーポットをゲットした。
丸さにこだわったポットである。

DSCF0335.jpg
*注 写真のビスケットはマロ姫のをちょっと拝借。。自分のは早々に平らげてしまった^^;)


なぜ“丸いポット”にこだわったかというと...、
少し前にある方からいただいたハーブティーが思いのほかおいしくて、
茶こしで入れてこれだけいけるのだから、ちゃんと世間でいう“おいしい入れ方”に則って入れればもっと楽しめるのでは、と欲が出たのである。

そこで必要だったのが、「茶葉が動きやすい丸形ティーポット」。

えー皆さんご存知だとは思いますが、ここで
紅茶のおいしい入れ方

1. ガラス本体にお湯を入れてポットを温める。温まったらお湯は捨てる。
2. 杯数分の茶葉を入れる。
3. 汲みたての水を沸かし、お湯を注ぐ。
4. 茶葉がお湯のなかの空気をとらえて上下に動くジャンピングという現象が起き、それが終わったらポットを回し、沈んだ旨味を均一にする。
で、お気に入りのカップに注ぐ!


ん~トレビアン!
うむ。たしかに味がよい。紅茶の良さが引き立っているぞよ。


ところで、紅茶ではなく、コーヒーについて先日新聞に書かれてあったことをちらっと思い出した。
コーヒーを日に3 杯ほど飲む女性は、飲まない女性に比べて子宮がんになる率が低い、という内容だったように記憶している。
コーヒーには、女性ホルモンを押さえるはたらきがあるって書いてあったような。。。本当かしら。
元来コーヒー党の私にはグッドニュースである。

今年の秋はおいしいコーヒーや紅茶でまったり..といきましょうかね。
だ、だれ?、アンタ季節に関係なくいつもまったりしてるじゃんって言ってるのは。

DSCF0336.jpg

マロリンか。。

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。