スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り道

DSCF1076.jpg

ママリン忙しそうでつまんないよ~


久しぶりの更新になってしまいました ^^;。。
少しばかり忙しくしています。

でも今日は安曇野へ行った時のちょっとうれしかったことについて書きたいと思います。
早く書かないと忘れちゃうし... 。
いや、忘れないかな。


森のなかにひっそりとたたずむ隠れ家的な素敵な山小屋風カフェ(の看板 ^^;)。

marorin


町から遠く離れているにもかかわらず、その店内はたくさんのお客でにぎわっていました。
ウッディーな香りとコーヒーの香り、心地よく聞こえてくる音楽、吹き抜けの開放的な空間、すべてに細かいこだわりが感じられます。
平日だというのにほとんどの席はうまっていて、空いているのは
小さなカウンターだけでした。
そしてそこもコーヒーの入った大きなびんがいくつも上に置かれていて
お店の方はすみません、と言いながらそれらを大急ぎでをカウンターの隅においやってようやく私は席に落ち着きました。
でも、そこは結果的に、店内でいちばん贅沢な場所でした。

まっすぐ見るとマスターの小さな厨房であるカウンター内側の様子が
自然と目に飛び込んで来ます。
まん前には大きなやかんから立ち上る湯気の心地よいミスト。
そこは森の賢者といった風貌のマスターのこだわりの異空間のようでした。
おいしいコーヒーのために必要な小道具や大びん小びんがずらりと並んでいます。
コーヒー豆も40種類くらいはありそうです。
「何になさいますか」とたずねられ、
私はメニューのなかから軽めのオーガニックコーヒーを注文しました。
コーヒー好きの私ですが、豆の種類はそれほど詳しくないので
選んだものはなんとなくフィーリングで...。

そして、立ちのぼる湯気の向こう、森の賢者のようなマスター(店主)が
静かにコポコポとコーヒーを入れています。
こういう時、黙っているのもなんとなく気恥ずかしいものです。

DSCF1064.jpg

何か質問しなくては、と咄嗟に思い、カフェからそう遠くはないはずの
美術館「森のおうち」までの距離について聞くことにしました。
深くは考えずに出た問いかけです。
おそらく、「はい、けっこう近いですよ」とか、「そうですね、ここから歩いて
10分くらいかな」といった答えが返ってくるにちがいないと思ってました。

ところが、忙しそうな、寡黙なマスターは、
コーヒーを入れる手を動かし続けながらも、
ちゃんと私の質問を真摯に受け止めてくれたのです。
「そうですね。ここからとても簡単にたどりつける方法があります。でも、それではつまらないので、森のなかを通っていくおもしろい行き方をお教えしましょう...」

小さなことだけど、私は感激しました。

時間がいくらあっても足りない現代人...、人は回り道をすることの楽しさ、よろこびを忘れてしまい、とかくできるだけ早く目的地に着かなければ、と思いがちです。
目的地に直行していたら見逃すだろう楽しみ、驚きがあることをこの心優しい
マスターは思い出させてくれました。

それに、ご自分の忙しい合間をぬってマスターは背中を丸めて
シャシャッととてもわかりやすい地図を描いてくださいました。
うれしかったです。

これがその森の抜け道案内図。

DSCF1056.jpg


森の住人でなければ知り得ない情報ですね ^^ 。

迷子になった時はカフェに電話をすれば車でお迎えに行きますから、とまで
言ってくださり、またまた感激です ^^ 。

私はマスターの地図をたよりに人っこ一人いない森のなかを、
森林の息吹を五感で感じ取りながらてくてくと歩いて
他人の2 倍、道中を楽しむことができました。

mattari



無事に「森のおうち」にたどりつけたのは言うまでもありません。



「Cafe 書翰集」の心優しいマスター、どうもありがとうございました。
スポンサーサイト

安曇野への day trip ♪

DSCF1070.jpg


10月16日(金)文句無しの快晴。
早朝の特急あずさ号に乗って秋の安曇野へ行ってきました。

目的は2つの美術展です。
DSCF1073.jpg DSCF1074.jpg


1つは安曇野絵本館で開催中の「酒井駒子絵本原画展」、2つ目は絵本美術館である森のおうちで開催中の「宮沢賢治絵本原画展~『銀河鉄道の夜』を旅する~」。

当初は安曇野のちひろ美術館へ行くのが楽しみだったのですが、
あれこれ下調べしているうちに、
日帰りで行くには電車の便の関係でロスタイムが大きすぎることに気づきました。

残念ですが、また来年の楽しみにとっておくことにしました。


さて、安曇野へ来たのは今回で二度目。

駅の小さなプラットホームを降りると空が無限大に広いことに今さらながら気づかされました。
空気の美味しさは変わりないし、日本の原風景が今もたくさん残っていることにほっとします。

DSCF1059.jpg

田園風景の向こうにうっすらと水墨画のように浮かび上がっているのは北アルプスのシルエット( の一部...�菑�����V���[�Y��1)。
連なる山々のシルエット、とても雄大でしたが撮るのを忘れました����

駅前の赤いポストもレトロな感じでいいですね。

DSCF1068.jpg

安曇野地方は景観を損ねないようにと看板にも厳しい規制があるそうです。
だから、背の高い派手な看板はいっさいありません。
落ち着いていてとってものどかな風景がどこまでも続きます。

DSCF1054.jpg


前に訪れた時は職場の仲間とのテニス旅行だったので観光もわさび農園と碌山美術館ぐらいしかしませんでした。
そのせいか、今回の旅でびっくり。
一歩山の方へ足を踏み入れると、森一帯がひとつのアート&カルチャーサンクチュアリーのようだったからです。

DSCF1038.jpg

モダンでありながら森にとけ込むようなおしゃれな別荘、アートギャラリー、工房、カフェがひっそりと心地よい距離感を保って森で共存しています。。

DSCF1039.jpg

これが安曇野絵本館。
左側に写っている看板がいい感じでしょ。

DSCF1040.jpg

看板にひとめ惚れしたのでズームイン!

DSCF1047.jpg

こちらはおそらく別荘だと思います。
ときどきお庭の石のバーベキュー炉を囲んでパーティーが行われるのでしょう。
もちろん誰もいませんでしたが、みんなの楽しそうな笑い声がなんとなく聞こえてくるようでした。

私が立ち寄ったのは、絵本館、atelier 10colours 十色屋(一点ものが見つかる小さな雑貨店)、cafe 書翰集、そして森のおうち。

どこも心安らぐ静かな時間を楽しみたいだけの人を、さらりと歓迎するすてきな場所でした。
お高くとまった感などみじんもありません。

おとなすぎる大人も、おとなになりきれない大人も笑顔で暖かく迎え入れてくれるような、そんなほっとする所ばかりでした。

DSCF1044.jpg



押しつけがましさもまったくない心地よい空間。

目的だった2つの絵本美術館の企画展は、
おとなになりきれない私の心のビタミン剤になったことは言うまでもありません。

DSCF1061.jpg

こちらが絵本美術館でありながら宿泊用コテージもある森のおうち。
結婚式などももこちらで行われるそうです。
森のなかの純白のウェディングドレス姿、美しいでしょうね~。

DSCF1062.jpg

ゲートもオサレ♪



私としては、この旅で動物にいっさい出会えなかったことがちょっぴり残念ではあります。が、そのかわり随所で人の暖かさに触れることができました。
それについてはまたの機会に書くことに。

日帰りで駆け足で行って来た安曇野。
思い出のページがまた一枚ふえました^^。

DSCF1071.jpg








お手入れ



これは何でしょう...
そう、"For DOG" と書かれてあるからマロリンのためのクリーム
であることはおわかりいただけたでしょう。

さて、どこに塗り塗りするためのクリームかといいますと...

DSCF1032.jpg

ジャーン、この小っちゃな肉球のためのものです。

以前から少々カサつき気味です。
都会に暮らすわんこはアスファルトの上を歩くことが多いので小さな肉球も
いろいろとダメージを受けやすいです。
ときどきひび割れちゃったりするくらい乾燥することも。

そこでついに試すことになりました、肉球クリーム。

このクリームは天然素材(ミツロウ、ラベンダーエッセンシャルオイルなど)だけを
使用しているのでマロリンがなめてもだいじょうぶ♪

DSCF1034.jpg


マロリンはあまり足を触られるのが好きではないので
このクリームで肉球をマッサージすると
最初はブーブー文句を言っていましたが、すぐに慣れました。

女の子はお肌のケアが大事ですよ、マロリン♡


お肌のケアといえば、思い出しました。
先日、電車のなかでのことです。

座っていた一人の女の人(20代~30代くらい)が、バッグから何やら鏡と化粧道具を取り出しました。
最近よく見かける光景なので、この人もきっとお化粧するんだろうと思っていました。
そしたらなんと、ピンセットを取り出し...
おひげから始まって眉毛、その他の毛抜きを始めちゃいました。
真剣そのものの顔でなんだかこっけいでした。。

顔の「毛」を一本一本ていねいに抜くのは勝手ですが、
できればおうちでそういうことはしてほしかったなあ。
どうしても視界に入ってしまうポジションにいたので不快感をいだき、
場所を移動しました。

なんだかなあ.....小さな溜め息の出るできごとでした。





テーマ : シーズー   ジャンル : ペット

秋の香り



台風が過ぎ去って、今日は待ちに待った青空が戻ってきました。
てるてる坊主の出番もなく、父ちゃんは無事、草津温泉旅行へ 出かけて行きました。
今頃は温泉宿でまんじゅうをほおばっているにちがいありません。

今朝、しばらくぶりにマロと青空散歩をしたとき、
2つの秋らしい香りを味わいました。
一つはキンモクセイ。
この香りをかぐと、幼ななじみのお誕生日が近いことを思い出します。
プレゼント、今年は何にしよう��...

もう一つはいちょうの実、そう、ぎんなんの香りっていうか匂いというか...
強風のせいで今日は並木道にたくさんの黄色い実が
落ちていました。

おまけに人通りの多い道なのでかなりつぶれていて...
クチャイ、クチャイ。。


DSCF1028.jpg


まったくクチャクないのはこのお方。
トリミングを終えたばかりでとーってもラベンダーな香りがします♡
ずっと彼女の体に鼻をつけてくんくんしているとアロマセラピーになるわん。。

サラサラな髪にピンクのおりぼんまでつけてもらってかわいいでしょ?
でも表情がイマイチですね。


DSCF1029.jpg


昔ほど嫌がらずにトリミングを受けてくれるようにはなりましたが、
やはりどちらかというと彼女にとってあまり好きな行事ではありません。
だからこんな顔。
満面の笑顔とはいきません。。

トリマーさんが作ってくれたマロンとキーウィーのケーキあげるから
機嫌を直しておくれ �E�C���N






もっとビミョーな鬼怒太くん

朝4:40。
私にとってはまだ起きるには早い時間でありますが、
どういうわけか目が覚めてしまったのでもう起きることにしました。


台風、今のところはそれほど雨風が激しいという感じではありません。

さて、前回の記事でアップした鬼怒川温泉のマスコット、鬼怒太くん、
意外と反響が大きかったので調子に乗ってもう一枚アップすることに。
町のマスコットだけに、あちこちに像が出没していました。



ね、これもかわいいポーズで愛嬌ふりまく鬼怒太くんなのですが...
ううむ��、って感じです。
鬼怒太なのに怒ってないし...

がんばれ鬼怒太!
「せんと」くんくらい有名になりなさい!

早くお天気になあれ~!



ぷは~っ! 気になっていた仕事がようやく片付き、
ブログを更新する余裕ができました♪

上のマロリンは少し前の写真ですが、満面の笑顔がかわいいので再登場です^^。

それにしても毎日曇りや雨�P����2で気が滅入ってしまいますね~。
西日本の方は関東よりましなのかしら... .

関東は秋雨前線や猛烈な台風の影響で、しばらくは太陽や青空とおさらばのよう。
せめて写真だけでもアップしておこうかな。

DSCF0852.jpg


早くスカーッと晴れ渡った秋の空を見たいです~!!

あ、台風と言えば、ちょうど台風が関東に上陸するかもしれない今週の金、土曜、父は近所のおとしより仲間たちと草津温泉に行く予定。
だいじょうぶかしら。。

ま、暴風雨ならきっとバスも運行中止になるでしょうから、
無理して決行するということはないと思うけど...。
楽しみにしているからてるてる坊主でも作ってあげようかしら。


先月は私が温泉旅行に行きましたが、その時の写真で
ボツにしたものが一枚(実はまだ他にも...)。
せっかくだからアップした方がいいと皆さんが言ってくださいましたので
今頃載せちゃいます����[。。

DSCF0968.jpg


鬼怒川温泉駅前で撮った「鬼怒太」くんの写真。。
ね、ボツにした理由、なんとなくわかるような写真でしょ?
鬼怒太くん、微妙なかわいさです....
体型がどことなくマロリンに似てるので親しみを感じて撮ったのかも。

ア~、またどこかへ旅に出たくなりました~ �j�R







プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。