スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクの飾り


マロリン、ちょっと髪に飾りをつけておしゃれしてみました。
同じ色がなかったので左右ちがうカラーですが、
ちがってもかわゆいわん。

どれどれ、も少しアップで...。
11042402.jpg


あ、あれま...カメラを近づけたら耳をうしろに引いちゃいました。
ほんと、マロ姫は世界一ピンクが似合うかも~♡。

そうそうピンクと言えば、
携帯が、周波数の関係でそのうち使えなくなるので
機種変更をしなければならず、ショップへ出向きました。

いろいろと迷ったあげくにようやく決めてオーダーしようと思ったら、
希望する色のもの( ピンク系)が現在在庫なしとのこと。
理由を聞いてみると、
その色だけ、東北の方にある工場で作っていて、
震災の余波で生産が滞り、入荷が遅れているという。
こんなところにも影響が出ているのね~。

本当にありとあらゆるところで、思わぬ形で震災はいろいろな爪痕を残していきました。
たとえ東北地方の企業ではなくても、工場や得意先が被害を被った影響で
間接的に倒産に追い込まれているケースが全国で続出しているという現実もあるようです。
(テレビで報道していました)

ふぅ。。



ぜんぜん急がないので、携帯、入荷したら連絡くださいと
予約だけ済ませて帰ってきました。














スポンサーサイト

昨夜の地震



今日もお気に入りのバスケットに入り、くつろぐマロリン。

11042002.jpg


すると、突然キッチンの方からガッタンガッタン、ゴ~ッという物音が...。

11042003.jpg


何ごとかしら...まさかまた地震?...
最近はちょっとの物音でもマロリンは反応するようになりました。
怖い怖いレベル3くらいになると私に抱っこをせがみます。
今回の物音の正体はホームベーカリーです。
ただいま米粉入りのパンを作成中。

11042004.jpg


なあんだ、パン焼き器の音か...
と思ったかどうかはわからないけれど、再びバスケットに身を沈めました^^;。


昨夜も11:00頃、けっこう強い地震があったとジムで話題になっていましたが、
わたしはどういうわけか、まったく気づかなかった。
もうそんな早くに熟睡していたのだろうか...
みんなの話によると震度3と4の間くらい、というからけっこう大きく揺れたはず。
ドアだってガタガタ音がしていたはず。
なぜ気づかなかったんだろう。

確かに10時半くらいにはもう寝床に入ってはいたが...。

たぶんマロリンは気がついていたとは思うが、
彼女が気づいていたかどうかも当然わからない。
私の地震感知センサー、昨夜は100%作動しませんでした。。




いちばん落ち着く場所


このバスケット、マロ姫がいちばんおちつく場所。
彼女のからだのサイズには少々小さめだけど、
入れてあげるとすぐにからだを丸めるのでちょうどいい具合に
すっぽりハマります^^;
狭い場所ってやっぱりなんとなく気分的にリラックスできるのかな。

そういえば、311のあの地震のとき、
私はマロを抱えて狭いマイトイレにこもったのですが、
かなり恐怖がやわらいだように思えます。
あれ以来、少しでも強い地震になりそうな時は
必ず「トイレにかけこむタイミング」、を考えるようになりました。
地震→トイレへ行け の図式がすっかり頭のなかで構築されたわけです。

11041503.jpg

アタチはトイレよりここの方がいいんでしゅけど...


さいわい東京はそれほど大きく揺れなくなりましたが、
関東の一部や東北地方はまだまだ大きな地震に毎日ビクビクさせられ、
さぞ精神的にまいっているにちがいありません。
おまけに多くの皆さんは駆けこめるようなマイトイレもない避難所暮らし。
さぞご不便で落ち着かないことでしょう。

本当に一刻も早く皆さんが落ち着いて住めるような仮設住宅が
たくさん建設されますよう祈るばかりです。


line_heart01s_18.gif




さて、マロリンの歯のその後の経過ですが、
今朝、お口の中の虫歯のあったところを見てみたら、
抜歯後の穴をふさぐ糸がほんの少し残っていますが(いずれは溶けてなくなる)、
まるで最初からそこには歯がなかったように
とてもきれいになっていました。歯ぐきもきれいなピンク色♪

相変わらず歯磨きはなかなかスムーズにはいきませんが、
無理強いはしないで少しずつ少しずつ慣れていってもらうよりしかたが
ないでしょう。
いつか、自分からあーんって口をあけるようにしてみせ...無理か...。

青空、サクラ、そしてインコ!



今日もデジカメを散歩バッグに入れてマロ姫とお散歩。
きれいだな~と桜に目をやると
ウグイスにしちゃあデカい鳥を発見。

あっ!ワカケホンセイインコだ!

ここ2、3年は1羽も見かけていなかったので、
みんなで遠くに移住してしまったのかと思ってました。
たまたまデジカメを持っている日に姿を見せてくれるなんて...
しかも青空と桜とのコラボなんて、うれしいな。

マロリンに少しガマンしてもらって夢中でカメラを構えました^^。
赤い口ばしとなんともいえない美しいミドリの羽色がサクラのなかで
ひときわ映えてました。

11041208.jpg





11041202.jpg

そして、この桜の写真、私的にはNo.1かも。
太陽の光が後光のように上から桜を照らしています^^♪


11041205.jpg

こちらは無人販売所でゲットしたかぶとラディッシュ。
かぶはおみそ汁にしようか浅漬けにしようか...
ええい、たくさんあるから両方しよう♪
今日はインコのナイスショットといい、収穫がいっぱいです。


11041204.jpg


この写真は収穫でもなんでもありませんが、
このようにこの地区一帯の電柱には「節電消灯中」という張り紙が多いのでパチリ。


11041206.jpg


こちらは石段にたくましく咲くスミレたち。
春の訪れを告げると同時に、
強くたくましく生きよと私たちに語りかけているような気がしました。

今日は風が強く、少し肌寒かったけれども
たくさん元気をもらえるお散歩になりました。
あしたは風がおさまって、もっとおだやかに晴れますように。

なんだか余震が頻繁に起きていて落ち着きませんが、
恐怖や不安に負けてたまるもんですか。
みんなでがんばりましょう。










マロリンとお花見



やはり全身麻酔の影響か、しばらく目がトロンとしていたマロリン。
食欲はあるけれども翌日もなんとなくだるそうにしていたので、
無理をさせないでお散歩はお休み。

丸2日経った今日、いつもの凛とした目つきに戻ったので
午後、ぽかぽか陽気のなか、一緒にお花見に連れ出しました。
完全復活です。

11040705.jpg


なんてきれいなんでしょう。
家の近くを流れる川沿いに桜が帯をなして咲き誇っていました。

11040706.jpg

11040703.jpg


11040701.jpg

何を見ているのかな?風になびく髪もかわいいでしょ?




満開の桜の美しさはたとえつかの間でも、憂いや不安に満ちた人々の心を
ほんわかと優しく癒してくれますね。
東北の太平洋岸でも早くたくさんたくさん咲き誇りますように。














抜歯後のマロリン




マロリン、抜歯を終え、このとおり元気でーす
食欲もあり、普段とおおむね変わらないのですが、
どことなく目ヂカラがいつもより少ないような気がする。
やっぱり少し疲れてるのかな、今日はのんびりしてもらおう。


昨日、手術が終わって麻酔から目覚めた時点で
先生から無事終了の連絡をいただき、
シャキッとすると想定された5時すぎに迎えに行った。

先生にいろいろと話を聞いていると、
となりの部屋からピーピー、キャンキャンと騒がしい小型犬の声。
私の声が聞こえたらしく、思いきり送迎用のバスケットのなかで
「早よここから連れ出して~」コールを発している。
歯を抜いた穴(ポケットというらしい)は溶ける糸で縫い合わせたらしいが、
痛くないのだろうかと心配になるほどバスケットのなかで
ガリガリと激しく引っ掻いたり節操なくキャンづいている。

先生によると、抜いた歯は三根歯といって、
文字通り根っこが3本に分かれている歯のよう。
ふたをあけてみたら、彼女の虫歯は思ったより進行しており、
少し感染症を起こしかけていたとのこと。
抜いた歯を見せてもらったのだが、健康ならば赤い歯髄が茶色っぽく変色していた。

放っておくとバイキンがほっぺたの骨を溶かして穴をあけ
そこに膿みがたまって大変なことになる(小型犬には多いそう)可能性があるとか。
それに、菌が血流に乗っていろいろなからだの病気を引き起こす可能性だって
おおいにありえる。おお、聞いただけで身震いものだ
歯の健康って大事なんだなあ、と今回あらためて感じた。

チュチュさんで虫歯を見つけてもらったおかげで
そういった将来的不安をとりあえず回避できて本当によかった。

全身麻酔をかけて抜歯するのがはたして彼女にとっていちばんいいのか
かなり悩んだけれど、先生ととことん納得いくまで話をし、
万全の体制で行われる施術かどうかを確認した上で
出した結論だし、
今朝の彼女の変わらぬ元気な様子を見ると
つくづく抜歯に踏みきってよかったと思う。

でも、安心してばかりもいられない。
これからはドッグ用マウスウォッシュで毎日歯のお手入れだ~♪

11040603.jpg



マロリンのお手入れグッズ箱があふれそうだわん。

11040604.jpg



歯のお手入れ法♪

1. 人差し指のまわりに清潔なガーゼを巻き付け、反対側の手で
ワンコの上唇をやさしく持ち上げて歯を露出させる。
また、下の歯の場合は下唇を下げて歯を露出させる。

2. 清潔なガーゼに犬用マウスウォッシュ液あるいは薄い食塩水を
吹きかけるなどして浸し、歯ぐきと歯をやさしくこする。
歯と歯ぐきの結合部分が特に大事。
動物病院などで0.2%のクロへキジン溶液を入手できれば、
それを使うのが理想的。




マロリン、今日虫歯を抜きます

11040303.jpg


穏やかならないニュースが多いなか、
被災して救助されたワンちゃん、パンくんでしたっけ、
ちゃんと飼い主さんの手元に戻ったというニュースを知り、
なんだかすごくほっとした。

さて、マロリンの虫歯の件。
昨日獣医さんにマロリンの虫歯のことを相談した結果、
急遽、今日の午後、虫歯を抜いてもらうことになりました。
露髄していなければ歯を残すことも検討されたのですが、
どうやらその「露髄」が起きているようなので
やはり抜歯が最良の選択らしい。
露髄(ろずい)というのは、歯の神経(歯髄)が外界と交通している状態 のことで、
放って置くと歯髄に細菌が侵入してしまうそう。

あと30分くらいしたら(今9:30)マロリンを連れて行って、
術前に健康チェックをトータルにしてもらい、
オッケーであれば午後に施術となる。

入院はなく、術後に連絡を受け取り、
5時過ぎに
迎えに行く段取りになっている。
元気な顔を見るまで心配だけど、だいじょうぶにちがいない。
がんばれマロリン。


悩みのタネがまたひとつ...



あぁ~、悩みの種がまた1つふえてしまった。
こう書くと、どうせまたシワが2,3本ふえたとか、
体脂肪が減るどころかふえる一方だとか、
誰かとウマが合わないとかって
大した問題ではないだろうと思われるでしょう。

が、今回は私にとって一大事なのだ。
だって愛するマロリンのことですもの。

彼女になんと、虫歯ができていたのである!

昨日トリマーさん(チュチュさん)で人生、
いや犬生初の歯のクリーニングをしてもらった際、
発見されたというわけ。
今まで獣医さんに行くたびにマロちゃん年齢のわりに
歯がきれいですねと言われ続け、有頂天になりすぎて
歯石取りはおろか、クリーニングもやってもらったことがないし、
自宅でも歯磨きをしたことがない。
初の歯のおそうじで一発大逆転、
虫歯持ちとなってしもうた。。。オロオロ。


11040304.jpg
”虫歯持ち”ってアタチのこと?


それは、向かって左側の上の奥歯に確かにできている....
ちょっとやそっとでは見えないめちゃくちゃ奥の方。
そんな広範囲ではないが、
このままだと広がるのは目に見えている...うかつだったなあ。
犬は痛みに対して人間ほど敏感ではないらしいけれど、
このまま虫歯がひどくなったらそりゃ痛みだって出てくるでしょう。
なかには痛みでご飯を食べなくなったり水を飲まなくなったりとか...
どうしよう。。
人間なら悪いところを削って詰めてもらうことができるけれど、
犬の場合はそういうことはしないらしい(チュチュさんいわく)。
なるべく虫歯が今以上悪くならないように
歯茎をマッサージしてひきしめたり、子ども用歯ブラシなどで毎日磨いたり...
って、こんなことくらいしかできないなんて...。
それに、それすら誰かさんみたいに頑としてやらせてくれない場合はどうするのよ。


虫歯が行くところまでいってぼろぼろになったら
麻酔をかけて抜いてもらうしかないそうだ。
すごく歳をとってから抜歯だなんて...。
今のうちに抜かずに虫歯治療してくれる獣医さんいないかしら。


11040301.jpg


とりあえず、明日かかりつけの獣医さんに診てもらおう。
たぶんないとは思うが、
虫歯の進行を止める手だてがないかどうか相談だけでもしてみよう。

あんよの脱臼症といい、また1つ爆弾がふえてしまった。


11040302.jpg








プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。