スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなのあったらいいな~

hatena


<あれれ? いぬばば、頭へんになったんじゃないかな?>


うう。。
今日は朝から肩こりがヒドイ。
で、ダンベルを振り回したり、肩こり体操をしていたら、マロが心配そうに..いや、何やってんだって顔でじっとこっちを見ていた。

とうとう頭痛まで始まったので、しかたなく薬をのむ。
あまり薬に頼るのは好きではないが、まちがいなく楽になるのでのんでしまう。

昨日は腰も少々痛かった。
ほとんど寝たきりの母を車椅子に移したり、ポータブルトイレに座らせる時にどうしても腰に負担がかかるので、やはりときどき痛む。

今日は、介護をする立場として、こんなものがあったらいいなあっというものを考えてみた。

まずは、うまく立てない病人用のゼッタイにすべらない靴下。
滑り止めのついた靴下はいくらでもあるのだが、母のようにほとんど自力では立てない人用の完全にゼッタイ安全、大丈夫、すべらんぞっていう靴下があったらいいなあと思う。
病人の状態に合わせて、段階別滑り止め強度というものがあってもいいんじゃないかな、と。


それから、嚥下障害のある病人用の麺類。
といっても、要は、ラーメン、そうめん、そば、うどんを1cmの長さに切った乾麺。
うちは麺類が大好きなので、お昼はたいていなんらかの麺なのだが、母の場合はそのままの長さだと誤嚥の危険性が高いので、ゆでたあとで、いぬばばがハサミで延々とチョキチョキやっている。
それほど大変ではないが、やはりまんべんなく切るのは不可能で、できたら最初から切れているものがあったらなあ、と思わずにいられない。



それでも今の時代の介護は、昔と比べものにならないほど楽だと思う。
すばらしい介護食や介護グッズが数多くそろっているから。
これもみな先人の努力と知恵と工夫の賜物だ。


今もこれからも、きっと介護はどんどん楽になるにちがいない。
世界のなかでも、日本人は特にその辺の知恵と工夫と才覚にすぐれた民族だと思う。

いぬばばも今の経験を生かして、未来の介護に役立つことができたらいいな。
そんなことを考えながら自分の肩をもんだ。



考えさせられますね…

我が母も昨年神経関係の難病と診断され
次第に自由がきかなくなるとか…
今はピンピンしているように見えるし、
口も達者なのであまり優しくなれないのです。
「介護」って実は身近に迫っているんだろうな~と思います。
あっ、コスモからマロちゃんへ
「??」っていう顔も素敵v-254、だそうです。

>ゼッタイにすべらない靴下

できそうな気がしますけどねー。

現在スベリ止めとして使用されている素材はポリエステルですが、現在の問題点は、靴下としての違和感が払拭できないことです。
靴下ではなく靴のような感覚になってしまうかも?
洗濯での劣化にも問題があると思います。

今、母上にしてあげられるのは、逆に部屋や廊下をスベル止めにしてしまうことだと思います。

ホットカーペットの裏地などに使用しているグレーの生地です。
これは商品ではなく、生産工程上の素材で商社が扱ってるのでお店にはおいてないかもしれませんが一応ホームセンターなどで確認して見て下さい。
もしなければ、池袋のキンカ堂とかの生地売りのお店で取り寄せできると思いますが?

麺に関しては「日清」などに投稿してみては?
簡単なことですから。
ヒット商品になるかもしれませんよ(笑)


v-34コスモ姉さん様

お母様、見た目はピンピンしていても、きっと内心は底知れぬ恐怖と闘っていらっしゃるんじゃないかしら。
「口も達者」というのが具体的にどうなのかはわかりませんが、もしかして自分の恐怖を打ち消すための強がりだったりして?

でも、お医者さんに「将来はからだの自由がきかなくなる」と言われても、人それぞれ進み方や病状の発現のしかたが異なるのだから、あまり先のことを悲観せず、「そういう可能性もある」ということだけ心において、「現在」どういうことをすべきかをお母様と一緒に考えればいいのではないかしら。

もうすぐ仕事納めかな?
ラストスパーとがんばってくださいね。


v-34そらぱぱ様

知恵をしぼってくださってありがとうございました!

この靴下に関しては、実は今までいろいろなことを試してきたんです。
母はもう体が完全麻痺寸前ですので、部屋や廊下を歩く事はまずないのです。
問題は、ベッドからからだをよっこらしょっと立たせて、すぐ横においてあるポータブルトイレに移乗させたり、車椅子に移乗させたり、パンツの履き替え時に立たせたりする時、それから食事の時に足がしっかり固定していないと落ち着かないらしいので、その時くらいなのです。

今は、カーペットなどを固定するための柔らかいゴムのアミみたいのを足型に切ってそれを靴下に縫い付けてしのいでいます。
いまのところ、それが一番いいかな。
でも、いくつもいくつも縫い付けるのは面倒なので、既成の製品があったらいいな、と思ったわけです。

介護麺ってありそうでない商品なんですよねー。
ホント、日清食品に提案してみようかしら。
貴重なアドバイス、どうもありがとうございました!

肩こり、頭痛、腹痛・・・・大丈夫ですか?
お母様の介護大変だと思いますが、いつも前向きないぬばばさんに感心してしまいます。
これからは高齢化社会になるので、よりいっそう介護用品も充実してくるのでしょうね。

それにしても、小首をかしげたマロちゃんの可愛いことv-344
癒されますね。


v-34モモママ様

いつも前向きならいいんだけど、しょっちゅう凹んだり、自己嫌悪と闘いながらもがいているというのが現実です(笑) 。
それでも、心を癒してくれるマロや、友人やブログ、絵描きがあるからなんとかなってるかな。
落ち込むと、マロのおなかに顔を埋めて泣いてますv-398

きっと心配してるんじゃない?
ごめんね~最後の最後にショックなことがあってね・・・
でも大丈夫だからね。何とかね、持ちこたえてるから^^;
いぬばばさんと知り合えて日が浅いけど
いろいろお世話になりました。ありがとね~
どうぞ良い新年をお迎えくださいね。
また来年も宜しくお願いしますv-221


v-34シュナまま様

心配してましたよ~。
だいじょうぶ?
どうか心に青空が早く戻るよう、お祈りします。
こちらこそ、大変お世話になりました。
来年も楽しい会話をさせてくださいね。
よいお年を!!

そして、こちらこそ来年もよろしくお願い申し上げます!
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。