スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微風どころか、いきなりつむじ風

sh2


ブハ~ッ、アタシャ新年からホント、疲れましたわい。。。
ブログに遊びに来てくださった方々をもびっくりさせたにちがいない。
本当に申し訳ありませぬ。

まずは、母の容態が落ち着いていること、来週の火曜日あたりには無事退院できるだろうということをご報告します。。
ご心配をおかけしました。

では、何があったか、順を追って説明すると。。。

昨夜、何事もなく、いつもどおりに食事も済み、投薬、歯磨き、トイレの介助、すべてがスムーズに終わり、彼女のからだをドッコラショとベッドに横にした瞬間、「へエ~、へエ~」という妙な声を上げ始め、それがしだいにゼ~ゼ~に変わったのである。

いかにも気道がふさがって呼吸ができないという感じだった。
とても苦しそうで、形相もただならぬ感じ。
少し様子を見たが、治まりそうになかったので、救急車を手配。

到着までのまでおよそ十分間、いぬばばはいても立ってもいられず、母を車椅子に移乗させ、彼女の肩を後に引きながら、頭をぐいっと前に倒して前のめりの姿勢に。
いつもの応急処置である。

すると、彼女の口から唾液がたらーりと床に落ち、呼吸もだんだん落ち着いて、危機をなんとか脱したかのように見えてほっとした。

で、ほどなく救急車が到着し、隊員たちがどやどやと家の中に。。
そして、いきさつを説明している間にバイタルチェックなどをすみやかに行ってくれた。


一応おさまったので、帰っていただこうと思っていたら、隊長さんが、とりあえず、主治医のいる病院に連絡をして、念のために当直の先生にでも診てもらった方がいいのでは、とアドバイスしてくれた。
そして、とても手際良く病院に連絡を取ってくれ、あれよあれよという間にみんなで一緒に救急車でピーポー、ピーポー、いざ慶応病院へ。


ベッドに移された母はすっかり落ち着き、まるで何事もなかったかのようにキョトンとしている。

しかし、安心するのはまだ早かった。

父が水を飲ませる許可をもらい、母に水を1口、2口ほど飲ませると..。
そう、さっきとまったく同じ現象が再び始まったのである。

でもさっきと明らかに違うのは、ここが病院内だということ。
すみやかに看護士さんが吸引機の管を母の鼻から通し、痰や水を吸い出す作業を開始。

五分くらいしてからだろうか、危機感高まるなか、苦しみもがく母の口から、ポロリ、そしてまたポロリ..。
黄色い玉のようなものが二つころがり出たのだ。

ギャッ、一瞬しょうもないものが頭に浮かんだ。
モツ煮込みなどの中に見かけるタマゴの黄身みたいな玉。
そう、黄色の内蔵の一部が出た、と一瞬ひっくり返りそうになった。

ところが、な、な、なんと、その正体は..マロン!
といってもうちの姫のことじゃなく.. 
そう、く、くり!!
姿を現した犯人は、夕食に食べたお正月用栗きんとんの「栗」だったのだ!

もう、これには緊張が一気にほぐれてみんなヘナヘナへナ..。
あ、あは、あはは。。笑うにも力が入らない。。


そんなわけで、ご心配をおかけしましたが、今日の血液検査の結果によると、肺に炎症が起きている様子がないことも判明したので、おそらく肺炎の心配もないという。

でも、やはり飲み込む力がかなり弱っているそうなので、とりあえずは少し入院して、病院食で様子を見ながら元の生活に戻りましょう、ということになり、これにて一件落着。


ふう。
ここで一句。。

「おしょうがつ、おもちと栗に気をつけよう。。」

おそまつでした。

よかったですね~~
栗ですか。
お正月って必ず料理の中の何かでこういう事がありますよね。
以前うちのおじいさんにもお餅だけは怖かったので2cmくらいにしてました。
出てよかったよかった。
噛まずに飲み込んでしまったのかな。

ほんとに良かった~
びっくりしました。
でも原因が分かって良かったですね。
喉に詰まるのはお餅とはかぎらないんですね。
気をつけます。
いぬばばさん、お疲れ様でした。
ゆっくり休んでくださいね。


v-34なつまま様

ほんと、ほんと。
栗だけに、もうびっクリ~!!
なんてね、バカなこと言ってる場合でなく、本当は反省しなきゃならないんだけどねi-235
ここんところ、反省ばっかりでいやんなっちゃう。

そう、噛まないで飲み込むなんて、ありえないでしょー。。

あー、でもほっとした。
ご心配おかけしました。

お母さんビックリだわ~
栗で良かったわね。
後で笑っていえるけど様子がおかしくなったときはドキドキだったでしょうね。お疲れ様でしたね。これからもいろんなことが起こりそうだけど落ち着いているお父さんといぬばばさんのふたりでピンチを乗り越えられると思います。私でできることがあればピンチヒッターでお手伝いOKですよ。役に立たないかな?
マロンちゃんのお洋服可愛いねv-354



v-34モモママ様

ありがとう~!
そうなの、救急隊の方のアドバイスがなかったら、病院にも行かず、クリが原因だということがわからないまま、肺に入ってしまって...
ああ、恐ろしい。。
やっぱりプロはすごいなーって思いました。


v-34ナラママ様

ありがとうね~!!
本当に、呼吸困難になった時はすっごくあたふたしました。だんだん唇の色も青くなっていってね、こっちも気が動転しそうだったけど、実は救急車の手配は今回が初めてではなかったので、その点では少し余裕があったかな。
前の時は出血騒ぎとなったので、かなり参りました。

ナラママさん、ありがとね。
もしかしたらSOSを送る日がいつか来るかもしれない。
頼りにしちゃうかもv-436

た、大変だったんだね。
でもよく飲み込めたね・・・・
介護ってほんとに大変なんだ。食べる物に
考えられないことしちゃうから。
良かったね、ぽろりと出てくれて。
ちゃんとおみくじの成果でてますね^^

マロンちゃんが飛び出したんですね~!!
くりが・・・。
でもよかったです。
どうだったかと気になってました。
誤嚥して肺炎になってなくてよかったです。
ほんとよかった。
お大事にしてくださいね。

よかった~~~

ブログお友達に何か起こると
こんなにハラハラするものかと
ブログ初心者は痛感しました…。
何度もブログをチェックしすぎました…。
それにしても、大事に至らなくてよかった~v-286


v-34シュナまま様

介護っていろんな「キャー」や「トホホ」、それに「あはは」があってジェットコースターみたい。
いぬばばはメリーゴーラウンドがすきなんだけどなー。。。

ここのところ、母はよく噛んで食べていたし、あまり喉つまりすることもなかったので、栗きんとんをそのままあげちゃったの。
いぬばばの責任だわ。。v-31


v-34まめぞぅママ様

心配してくれてありがとー!!
誤嚥性肺炎にならなくて本当にほっとしました。

これからはもう母の食事はすべてペーストにしなければ。。。


v-34コスモ姉さん&コスモちゃん

いっぱい心配かけちゃったね。
でももう大丈夫。

ブログのみんなのコメントを読むとものすごく元気がでます。
ありがたいなー。
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。