スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院でちょいとむかついた日

youji

<おいコラ、マロをなめんなよ!>


ぼーっと考えていたら、母が入院している時に出会ったある若いナースのことを思い出した。
母が、腕が痛むと言うので、ある看護士さんに見てもらったら、点滴針のささった部分が少し赤く腫れていることがわかった。
ところが、その看護士さんは母の担当ではなかったので、針の差し替えを担当であるナースに依頼してきますね、と言って席をはずした。

そしてやってきた担当のナース。

若いがしっかりしていそうな女性だ。クールなのか、無表情。

その人は、母の腕を見てこう言った。
「まだだいじょうぶそうですよ、もう少し様子を見ましょう」
いかにも前の看護士さんの判断が誤りだったというような感じなので、そうかなと思い、いったんは引き下がった。

でも、またしばらくすると母が「腕がイタイ」と顔をしかめるので、再びナースコール。
例のナースが来て、またこう言う。
「だいじょうぶそうなんだけどな~...」となんだかめんどくさそう。
「もうちょっとがんばれないかな~..」と引きずる。

そこでカチーンときたいぬばば。
「でも、腫れてるってさっきの看護士さんが言ってたし、イタがってるんです」
思わずことばに力が入ってしまった。
それでようやく彼女も針のさしかえ準備にとりかかった。それも、無言で。。

さらに、しばらくして母がトイレ、と言うので、ポータブルトイレの介助をお願いするためにナースコール。
すると、例のナースが少ししてからやってきて、ポータブルトイレを使用する患者だとわかっているはずなのに、「差し込み便器でいいですかね」なんておっしゃる。

「今まではポータブルトイレを..」といぬばばが言い終わらないうちに、テキパキと差し込み便器を片手に持って準備に取りかかろうとしていなさる。
こういう対応をしたのは、そのナースだけだった。

結局、間に合わずに母は介護パッドに失禁してしまったので、差し込み便器も役に立たなかったのだが、なんだかこのナースに対する不信感がますます膨らんだ。

看護士というお仕事が大変なのは十分わかっているつもりである。
だから、なるべく負担をかけないようにしたいとは思う。
でも、面倒くさそうな態度やことばは、やはり白衣の天使さんとしてはちょいといただけないんではないだろか。
なんとなーくその日は気分が悪かった。

朗らかで感じのいいナースさんがほとんどだったので、なおさらのこと、その女性のことがひっかかった。
もしかして、適職を間違えちゃったのかな。
それとも、ストレス抱えてるのかな。

その人自身のためにも、いつか気がついてくれるといいんだけど。。。


看護士さん

病院って、お医者さんや看護士さんの対応1つで患者さんや家族の気持ちが変わりますよね。何気ない言葉や行動1つでね。。。
私の母は数年前まで看護士をしていました。彼女は仕事のストレスで家でイライラしているタイプ。高校生の時に、母の職場に看護士体験で行って驚きました。彼女は病院では「天使」でした。
母曰わく、「不愉快な態度の看護士さんにはハッキリ言えばいい」。でも、結構それが難しいですよね…。コスモ兄さんも入院中は看護士さんに遠慮していること多いし。私もね。。。

主任か婦長さんに言ったほうがいいです~。
たまに居るんですよね。

患者様なんですもん。
気分悪いですよね。
自分のだったらってその人の立場にたって考えて欲しいですね・・・。

ついていきまっす!

マ~ロ~ちゃんv-419
コスモ姉さんにコメント頼んでおいたのに、「あっ、忘れた」だって!ひどくない?!v-16ブー
マロちゃん、レディースだったのね!
コスモもメンバーにしてください。暴走バイクでブイブイ(ブンブン?)走るから!v-67←乗り物が違うって?(笑)


v-34 コスモ姉さん様

お母様、白衣の天使さんだったのですね。
朗らかで生き生きとお仕事されている方を見ると、本当に天使に見えるんですよね。
患者とかその家族は精神的にも弱っているからよけいにね。。
でも、お世話になっている以上、気まずくなるのはいやだからやっぱりはっきりは言えないんですよ。。


v-34まめぞぅママ様

たしか、まめぞぅママさんも以前は医療関係のお仕事をされていたんですよね。

例の看護士さんね、たぶん本人はまったく無意識なんだと思う。あっけらかんとした性格なのかもね。 
せっかく選んだ職業なのだから、これからいろいろなことを経験していい看護士さんになっていってほしいな。 

ナメマロ


v-34コスモたーん、

昔、「なめんなよっ」っていう猫ちゃんがいたでしょ。ナメ猫っていったかな。。
だからアタシはナメマロi-278

よ~し、アタイについてきな!
ブイブイ行くわよ!!i-282
でも、社会に迷惑をかけてはいけません。。i-265


看護士さんて大変なお仕事だとは思うけれど、だからこそ誠意を持って接して欲しいですよね。
うちは私も旦那の方も両親ともにもう他界しましたが、付き添いに行っていた時は、看護士さんの中には眉をひそめたくなるような人もいましたね。

マロちゃん、こういう人にはもっと怒っていいよ!

老人ホームに入れてる友達は云えないって言ってました。
人質に取られてるようなもんだから。
本人が言えるならいいけど、何せ認知症。
自分が来てない時何されてるか心配だって・・・・
な~んか患者さんが蚊帳の外なんだよね・・・
しんどいとは思うけど
分かってて就いたんじゃないのかよって言いたいよね。
白い天使さん、なった時目指した時の気持ちやっぱ忘れないで欲しいね。

こういう時ってとにかく気持ちがほしいですよね。
痛いと言っているんだからそれなりに我慢をさせるのではなく「もう一度やり直しましょうね」と言ってやり直せば患者は満足するものなんですよね。
最初に伝えた看護士さんに言われたのも気に入らなかったのかも。
無言はやめてほしいですね。


v-34モモママ様

モモママさんも付き添いの経験をお持ちなのですね。
思ってても言えない時ってありますね。
本当に看護士さんって走り回ってて大変なんですもの。
私にはとてもじゃないけど勤まらないっていう頭があるからなおのこと言えない。
3Kでしたっけ?
「きたない、きつい、。。。(あとの一つ忘れた..)」のお仕事だから、明るく元気にこなしてる人はホントにエラい!!


v-34シュナまま様

そうね。老人ホームの場合はもっと言いにくいかもね。あとが怖いもの。
言動に問題のある介護士さんは、きっと最初からそうだったんではなく、やっているうちに壁にぶち当たったり、精神的なストレスを抱えていたり、大きな疲労が重なってるんだと思う。
だから、看護士さんの心のケアとかもしっかり病院側でやってほしいよね。
じゃないと、結局嫌な思いをするのは患者とかその家族なんだもの。


v-34なつまま様

そうですよね。患者を安心させる気持ちって看護士さんとして大切なことですよね。
「もう少しがんばれないかな~」じゃなくて、もっと他の言い方があるでしょうに。
そういうところに余裕のなさを感じちゃった。
無言にも腹が立ったんだけど、逆に笑顔をつくって「どうもありがとう」って言っちゃった。たぶんかなりひきつった笑顔だったと思う。i-278
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。