スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹わたが煮えくりかえる思い

朝やけ

<寝不足の一夜が明けて見た今日の朝焼け>


うぅ~っ、少し頭が痛い。
昨晩は自分が窒息する夢で夜中に絶叫して目が覚め、そこからとうとう熟睡できなかった。


昨日の録画は予想通りの内容で、悲しくて息がつまりそうで何度途中でやめようと思ったことか。
でも、見ているうちにその悲しさをはるかに超える強い感情が湧いた。怒りである。

愛犬や愛猫を動物管理センターにペットを持ち込む心ない人たちに対する怒り。
彼らが持ち込む仰天理由に開いた口がふさがらなかった。

ある若いお母さん。
ミャーミャー鳴く幼い子ネコを腕に抱え、子ども連れで動物管理センターに入ろうとする姿が映し出されていた。

2ヶ月ほど前に子どもがかわいい捨てネコを拾ってきて、しばらく家族で飼っていた(というか、楽しんでいた?)という。
ところが、夏休みに家族で海に行く話があり、子ネコの世話をどうするかということになったらしい。
そこで、2、3日の海をとるか、海を中止して子ネコをキープするか、子どもに選択させた結果、子どもはたった数日の海を取ったので猫を捨てに来たという。

しかもこの親は、「また飼える時期が来たらこの管理センターに来て別の猫か犬を引き取りたい」などとぬかしていた。
あきれて開いた口がふさがらなかった。。。このコに対する愛情ってものはないのですか?
欲しい時だけ借り、とっかえひっかえできるレンタカーじゃないんだよ、動物は。。
命なのよ、い、の、ち!!
海から帰ってきたらこのコをすぐに迎えに行ってちょうだいよ、ったく..。



この家族に将来引き取られる子はきっとまた不都合が生じれば管理センター行きだろう。
じょうだんじゃない。


もう一つの例は、重病で立つこともできなくなってしまったかわいそうなハスキーの運命。

面倒をみられないからとセンターに持ち込んだのは、長年飼っていた飼い主だという。
この老いたハスキーは、愛する飼い主にこれまでどれほど忠誠をつくし、どれほど愛や癒しをもたらしたことか..
なのに、いちばん飼い主の愛情を必要とする時期に見捨てられ、最後を孤独で暗い場所で過ごし、恐怖と苦しみのなかで一生を終えなければならないなんて..。
もう自力で立つこともできないため、職員に抱えられてドリームボックス(ガスで窒息死させる小部屋はこう呼ばれている)に連れていかれるとき、最後の力をふりしぼって足を少し動かして抵抗していた姿に号泣してしまった。

飼い主には、せめて安楽死させてあげるくらいの優しさというものがなかったのか。

世の中にこんなに情のない人間がいるかと思うと、寒気を感じずにいられなかった。

世の中にはいろいろな人がいる。
人それぞれ価値感がちがうというのは十二分にわかっているつもりだが、やっぱり腹が立ってしかたがない。やりきれない。



その一方、動物管理センターの職員さんたちのちょっとした心づかいとか、葛藤に苦しむ姿には心打たれた。
命を尊ぶ大切さを一般の人たちに写真で訴えるカメラマン大石成通さんの真摯な取り組みや、管理センターの啓蒙活動にも頭が下がる思いがした。
こうした方々の地道な努力のおかげで、少しずつとはいえ、犬猫の殺処分数は減ってきているという。

人間に無条件でさまざまな恩恵を与えてくれる動物。
その動物に対して感謝の心をみじんも持たない輩に、いつかメッセージが届きますように。


放送をみて、私も微力ながら自分なりの形でメッセージを発信しつづけてゆきたい、と思いを新たにさせてもらった。


それにしても、最近は「命」について本当によく考えさせられるなあ。。。




いぬばばさんが夜中に目が覚めてよく眠れなかった気持ちがよくわかります。
こうしている間にも、どこかで心無い人間の為に悲しい最期を迎えている子たちがいるんでしょうね。やりきれないです。
旅行に行くからと猫を持ち込んだ親子の事、うちのブログに書き込みがあって、絶句してしまいました。
こんな母親に育てられた子はどういう大人になるかと思うととても怖いです。
人間の命の大切さえわからないのでは・・・
管理センターに長年勤めていると精神的におかしくなってしまう人もいるらしいですね。
反対に辛い仕事だけど長年勤め上げて、今は動物の命の大切さをいろんなところで説いている方もいらっしゃいます。
職員の方だって辛いですよね。
私も実行ボタンは飼い主が押すべきだと思います。
すべて人任せだからよけいに罪悪感が無いのだと思います。
自分d実行ボタンを押して、何年か一緒に暮らした子もがき苦しんで死んでいく姿をちゃんと見て欲しい。
それでも何も思わないのだったら、もう人間じゃない。
重い病気を患って治る見込みがないからとか、苦しむ姿をみたくないからと持ち込む人間がいるらしいですね。
もしそれが人間だったら同じ事をするのか!
自分が病気になって同じ事をさえても平気なのか。
人間としての心を取り戻して欲しいです。
私も辛いけど訴え続けていかなけrばならないことだと思っています。



いぬばばさんのこの記事を読むんでるだけでも怒りと悲しみで体が震えます。
呆れちゃう・・・もう最低です!!どんなに自分を着飾っても・・・中身の無い空っぽなアホです!!ブラックリストに載せて全国発信して・・・何処に移り住んでも、この人達がした過ちを消せない様にして・・・二度とペットショップは勿論、愛護センターでも貰えない様にしなくては!!こんな人間は改心するんでしょうか!!!理由がそんなの理由じゃないですよ!!捨てに来る人はボタンを自ら押すのもですが、骨になるまで見届けて持ち帰るべきです!!子供と一緒に・・・だなんて!!!そんな、人として有るまじき事を刷り込んでどうすんですか!!その子供に将来自分も捨てられるんですよ!!ふざけるも大概にして欲しいです!!何が人権なんだろうって・・・呆れちゃいます。自分とこだけ良ければいいんだぁ~・・・自分達のした罪を一生背負って行って下さい!!・・・そう願ってしまう。

すみません・・・怒り心頭で・・・
でも、これ以上はいけませんね・・・自分もこんな人たちと同じには成り下がりたくないので・・・神様が居るなら・・きっと報いなければいけないはず・・・
私は私の信じる道を・・・1つでも尊い命を救える様に・・・頑張るしかないですね。


v-34モモママ様

たぶんモモママさんならご存知だと思いますが、ドイツだったかしら、ヨーロッパにティアハイムという立派な動物管理センターがありますよね。
確かそこは殺処分などいっさいせず、問題行動のあるコは矯正して里親を募るという里親システムのとても充実した施設だと記憶しています。広大な敷地を利用して造られたその施設には国からの補助も出るとか。
日本は優先すべき人間の課題がたくさんありすぎて、動物愛護にまで国の手がさしのべられるのは遠い将来のことでしょうが、いつか必ず人間も動物も不必要に苦しまずに済む世の中が来てほしいと切に望みます。


v-34ロッタのおかあ様

本当に鬼畜のような人間が多すぎます。

運転免許を取る前に部屋に集められて二時間くらい講習を受けなければならないように、ワンニャンを飼う前にこのビデオを見せたり、心構えなどをトクトクと知ってもらう必要があるよね。

動物管理局に収容されているワンニャンの80%に首輪がついていることから、飼い主たちの身勝手、無責任、冷酷さが浮き彫りになっていました。
ためいきがとまりません。


おはようございま~~す\(^o^)/

↑このコメント欄にどうかとお思いましたが・・・
昨日の夕方めちゃんこステキな可愛いカードが届きましたぁ~~~~\(^o^)/
最初に出てました4種類を少しずつですが購入しました。どれも発色が良く~♪しっかりとしたカード?きちんと作られてると言うんでしょうか?(^^ゞ
とっても気に入りましたぁ~~♪
へへへへ~~~*一杯お友達に書き書きしちゃお~~~っと。
ありがとうございましたぁ~<(_ _)>
次回作も楽しみにしてます。

ありがとう!!


v-34ロッタのおかあ様

うわ~ん、天使のようなロッタのおかあさん。
例の放送後暗くなっていた私の心にろうそくを灯してくれて本当にありがとう。
ポストカード、せっかく購入していただいて気に入っていだだけなかったらどうしようと思っていました。
本当に本当にありがとうございました!!
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。