スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気だけど...




マロはこのとおり元気そのものだけど、実は先天性の病気を抱えている。
膝蓋骨脱臼症というもので、膝のお皿が正常な位置から外れてしまう病気。
後天性の場合もあるらしいが、マロの場合は生まれた時から膝関節周囲の筋肉、骨の形成異常や靭帯の付着部に異常があって、加齢とともに悪化するらしい。
とてもポピュラーな病気だそうだ。

マロは前足もクリック症状(からだを持ち上げるとカクンカクンいう) があるのでさらに要注意。
ふだんは元気にぴょんぴょん跳ね回っているが、いったん関節炎が起きると痛みが出るので気をつけなくてはならない。
足をかばう仕草をしたら要注意。
手術をするという手もあるが、一カ所の手術につき一週間の入院、その後一ヶ月の安静(お散歩禁止) 、費用は25万円(くどいようだが一カ所につきである)。
マロが手術となると少なくとも後肢二本は手術の対象となる。
でも、手術をしたからといって完全に治るわけではなく、関節炎が起きる時期を先延ばしにするという程度のメリットのよう。
手術ありなしにかかわらず、いつかは関節炎になるのだそう。

完全に治るのならいくら大変でもがんばってもらうし、こっちもがんばるが、そうでないのなら私はこのコにそんな過剰な精神的肉体的ストレスをかけたくない。今のところはさいわいだいじょうぶだが、万が一関節炎の痛みが生じてもいろいろな対処法があるようだ。

手術は行わないと決めて獣医さんにハッキリそう伝えた。
さいわい無理強いするような先生ではないのでわかってもらえた。
マロの状態や起こりうる可能性に関しても時間をたっぷりかけて説明してくれたので大変勉強になった。感謝している。

毎日5分間でも屈伸運動やマッサージをするのもよいということで、さっそく夜テレビを見ながらマロもマッタリしている時間帯に実行したり、膝関節を強化するコンドロイチン入りのサプリも試すつもり。




さっそく来ました~v-355
先ほどはコメありがとうございます。

マロちゃん・・・膝蓋骨脱臼症なんですねi-241
じゃじゃ馬という文面を見て膝蓋骨脱臼症だなんて夢にも思ってませんでした。
まだ4歳、遊びたい盛りだからツライですね。
でもやっぱり手術は体に負担のかかるもの。
私もきっといぬばばさんと同じ考えを持つと思います。
シーズーはやはり膝が悪い子が多いのかな?
ギルも病院のセンセに痩せないと将来膝に負担がかかって悪くなると脅され(?)ました。
ダイエットには成功して今に至りますが・・・。
動画を見る限りでは元気そのものv-410
マロちゃん可愛いですねv-344

抱っこ


マロちゃん散歩でダッシュするときは
cheeママが抱っこしちゃおうかな?

おすまして歩く姿からは想像できない
隠されたおてんばぶりv-356
ちょっと自粛だね・・・
ずっと一緒に散歩したいから
気をつけてね!

そういえばマロちゃん、以前にも足の調子がおかしかった事がありましたよね。
先天的疾患を持っているワンちゃんって以外に多いんですよね。
手術する事によって完治するならともかく、そうではないのならしない決断の方が正しいと私も思います。
いつかは関節炎に・・・・涙。
マッサージやサプリ、いぬばばさんの愛情で関節炎もきっとシッポを撒いて逃げて行きますように。

v-34はろぎる様
わあ、遊びに来てくださってありがとうございます!
そう、この病気はね、シーズーに限らず犬には非常に多い病気らしいです。
軽症ならどうということはないので気づかないことも多いとか。
マロの場合はグレード4段階の3弱なのでけっこうきわどいところなんです~。

それにしてもハロさんもギルさんもめちゃくちゃユニークでかわいいですね。
また遊びに行かせていただきまーす。

v-34 cheeママ様
今日、さっそくお散歩のとき抱っこちてくれてありがと~。愛を感じて落ちちゅいたわ~。
アタチ、こういう性分だからついつい興奮しちゃうのよん。
またやってね~。(って調子のるなっつうに←いぬばば)

v-34 モモママさま
そうなんですよ~。
前々から先生に指摘はされていたんです。
入院2週間、2ヶ月お散歩なしの安静だなんて、お外が大好きなマロは気が狂ってしまいます。
そんなマロを見る私も発狂するでしょう。。
ハイ、私の愛で関節炎なんか吹っ飛ばして見せます!!


マロちゃん・・・痛みがあるって言うのが~ロッタより酷くて~可哀相です・・・(T_T)
度々~症状とか痛みが出るんですね~。
最終手段の手術でも~完治しないとなると~視野には入れれませんよね。リスクの方が大き過ぎますよね。
ロッタも~痛みが出て歩けなくなる日が少しでも先延ばし出来る様に、先生はまだいいよ~とは、言われたのですが・・・早くから始めて越した事はないって事で~サプリと療法食を始めました。
マロちゃんも~・・・いぬばばさんの優しい心遣いと~愛情とで~何とか痛みを散らして?緩和してあげる事が出来て行ったら~と思います。
↑以前に頂いた本にも紹介されてましたが・・・ホリスティックや針なんか東洋医学・・・まだまだ日本では浸透して無くて~出来る先生も居ないですし~費用も1回では治りえませんので~結構嵩みますし~・・って、現実ではありますが・・・本を読んで~いつロッタにそんな時が来てもいい様に調べて探したりしてました。なかなか見当たらないのが現実なのですが・・・
でも~・・・盲導犬の方で知った方が~・・・やはり股関節形成不全で~痛みがあって~人間の鍼灸師の方に{実はその引退犬の元のユーザーさんだったみたいなのですが}頼み込んでやって貰ったら良くなったって言われるんです!それを聞いて~・・・人間の~でも・・・ツボさえ押さえれば~出来るよな~(^^ゞって、思って~・・・密かに企んでるおかあです~(^^ゞヒヒヒ~~。

いぬばばさんの~マロちゃんへの愛情は~相当に深いものですので~・・・いろいろ探したり試したりしながら~頑張ってみえるんですよね。可愛いマロちゃんの為ですもんね!私も~~頑張らなくちゃ~デス。

マロちゃん、いぬばばさん・・・頑張れ~♪

v-34 ロッタのおかあ様
いつも自分のことよりシッポの仲間たちや人間わんこ友だちのことを気遣うやさしいロッタのおかあさん..いつもありがとうね。
ロッタのおかあさんが鍼をマスターしてくれたらマロを連れていくよ~。
マロの主治医のところにはね、レーザー治療器があってね、理論的には鍼と同じ原理で関節等の痛みを緩和できるんだって。で、マロが前回足を痛めた時も痛み止めとレーザーで完全に痛みは消えたの。
これからもだましだまし病気と共生してゆくしかないね。
お互いにがんばりましょう!
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。