スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼怒川温泉プチ旅行

マロリンママのプチ旅行記のはじまりはじまり~♪

木曜日は朝から快晴���z2でした。
都内からバスで鬼怒川温泉へ向かいます。
所要時間はだいたい2時間くらい。

日光街道
温泉まであとひといき。日光街道の杉並木にお日様が当たって緑がきれい。
気持ちいい!
バンクーバーのスタンレーパークをちょっと思い出しました。


宿泊先のホテルは「おおるりグループ」のホテルニューおおるり。
施設そのものはかなり老朽化していてどっぷりと昭和の香りが染み付いていましたが、格安(2食、往復バス代込で5,300円)なのでそのへんはあまり気にしないことに。
それに、たまに昭和にタイムスリップするのもいいものです^^;。。
バル風景2

鬼怒川沿いに立地するこのホテルは全室からすばらしい眺めが堪能できます。

バル風景
私たちの部屋のバルコニーからもこんな風景が見られました。

お昼は鬼怒川温泉駅の近くのトラットリア・カミーノというイタリアン
石釜で焼いた本場のピッツアは花マルなおいしさでありました。

満腹になってお店を出て歩き始めると、友人が突然「ギャッ」と悲鳴を...。
彼女の視線の先を見ると、なんと道路にぺしゃんこになったヘビさんがいました。
ヘビ

干からびて「ひもの」状態です。
この写真では長さが伝わりにくいですが、50cmくらいはあったと思います。
ううむ�菑�����V���[�Y��1。東京では決して出会えない光景です。。
珍しいのでこのコを連れて帰ることに... なわけないでしょ。
カメラでパチリだけです


気を取り直して鬼怒川温泉駅に出て、電車で龍王峡へ向かいました。
ところが途中でハプニング発生!
落石のために一定区間が不通になり、乗っていた電車から代行バスに乗り換えさせられるはめに。。。
旅にはハプニングがつきもの。落石か... これも都会ではありえなーい...。


滝1

龍王峡はマイナスイオンたっぷりのすがすがしいところでした。

龍王峡

谷底までおりて冷たい水に触ったり、深呼吸して肺にいっぱい新鮮な酸素を送り込みます。
帰りも電車がまだ復旧していなかったので、バスで温泉駅まで帰りました。


夜はホテルのバイキングの後、予約してあった貸し切りの露天岩風呂へ。
熱くもなくぬるすぎることもなく、星空の下で川のせせらぎを聞きながら。。
いい湯だな、は、は、はん♪
夜風がとっても気持ちよかった~。


と...ところが就寝後がいけません。

原因はわたしの神経質。
ふだん聞き慣れない川の音が原因で、残念ながら私はほとんど眠れませんでした。
川の流れる音は好きですが、私的には寝るときはやっぱり音がない方がいい。
耳栓を持ってくればよかったと少し後悔しました。


眠れぬ夜が明けて、帰る日。

この旅は往復のバス(往復300円)がついていますが、
帰りのバスはキャンセルしてスペーシアで帰ることにしました。
バスだとお昼すぎには東京に到着してしまうので、せっかくここまで来たのにもったいないのです。
わたしたちは東武日光に出て、スペーシアで帰る前に大笹牧場や霧降高原に寄ることにしました。

こちらは大笹牧場で出会った動物たち。
ウマヒツジヤギウサギ牧場

かわいいでしょ~。草をあげたり触れることもできました。
ブラウンスイス牛の牛乳やソフトクリームもおいしかった!



霧降高原ではリフトに乗って空中散歩。

クマに注意

こーんなサインがあって驚き�т����でした。


DSCF0996.jpg

リフトに乗りながら林のなかを必死に探しましたが、残念ながらクマさんはいませんでした。


で、東武日光駅に出て、駅前のお土産屋さんを覗き、ほっかほかの揚げゆばまんじゅうをほおばり、
予約しておいたスペーシアで帰途につきました。
揚げゆばまんじゅう、粗塩がついていてめちゃくちゃおいしかったです。
写真撮ればよかったわん。。


今回の旅は日本の温泉町の明と暗(バブルやリーマンショックのあおりでつぶれた旅館や娯楽施設もたくさんありました)、マイナスイオン、動物、おいしいものに巡り会えた盛りだくさんの2日間でした。
近いのでまた行きたいです。

そして、家に帰ったらマロリンが狂喜乱舞したことは言うまでもありません ��

以上、マロリンママのプチ旅行記でした~ チャン、チャン♪



ボクも……、

山梨の清流で、一泊したことが有りますが……、
なかなか寝付けませんでした~。

 楽しい「旅」でしたね!
マロさん、お留守番
ご苦労様~!!

(有難う御座います。)

マイナスイオン良いですね~
色々トラブルも有ったけど!
まあそれも旅に付きもの♪
楽しい時間を満喫出来て良かったです!
でも眠れないのは辛いですね~
マロリンママさん繊細~~~
あ~旅行行きたい(笑)

東京からだと鬼怒川温泉まで2時間なんですね。それなら日帰りでも行けますよね。
まだ独身の若かりし頃に会社の慰安旅行で行ったことがあります。

昭和の香りのする宿なんて良いですね~
お部屋からの眺めも素晴らしいし~でも川の音で眠れなかったんですね><私だったら多分、v-75です^^
ハプニングもあったようですが、自然や動物たちとも触れ合うことができてとても有意義な旅行だったようですね~♪

揚げゆばまんじゅう、写真撮って欲しかったな~←食いしん坊のつぶやき。

そりゃあ、マロリン狂喜乱舞しますよ~
ちゃんとおみやげもらえたかな~笑

デザート・ムーン様

デザート・ムーンさんも寝付けませんでしたか。
ふだんは静かさのなかで寝ているので(マロリンのいびきはさておき...)川の
あのザーッという音のなかでは寝られませんでした。

ハイ、5,6年ぶりくらい、いやもっとかな...の旅でした。
マロがお利口にお留守番できたので、一泊旅行をもっと楽しみたいと思いました。
父ちゃんが元気なうちにね^^;。

かざふ様

マイナスイオンたーっぷり浴びてリフレッシュしてきました~。
そう、トラブルやハプニングも旅のいい思い出。
今回くらい格安だと旅も行きやすいですね~。
この「おおるりグループ」はどこも同じ値段なのでお値段的にはおすすめです。
ただし、おしゃれですてきなホテルを想像してはいけません(笑)
でも和室もちゃんとたたみの香りがしたし、ユニットバス、トイレ付でしたので問題ありませんでした。

ほ~っほっほっほ。わたくし大きいけれど繊細でございます~^^

モモママ様

モモママさんも鬼怒川へいらっしゃったことおありなのですね。
つぶれちゃったホテルや建設途中で中止になってしまったようなホテルもたくさんあって
3分の1くらいはゴーストタウンのようでした。

昭和の香り...ププッ、これは良く言えばの話です。
晴天だったからいいけれど、雨や曇天だったらきっとホテルにしては館内かなり薄暗いのではないでしょうか。でも衛生面は許容範囲内です。

川の音があんなに気になるなんて自分でもビックリでした。
モモママさんなら爆睡かなあ。

はい、旅の楽しさが蘇ってきました。またしたいです。
揚げゆばまんじゅう、ゼーッタイモモママさんは好きだと思う!!
サクサクもっちり~って感じでした。

マロ姫には温泉まんじゅうの薄皮を~i-230
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。