スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安曇野への day trip ♪

DSCF1070.jpg


10月16日(金)文句無しの快晴。
早朝の特急あずさ号に乗って秋の安曇野へ行ってきました。

目的は2つの美術展です。
DSCF1073.jpg DSCF1074.jpg


1つは安曇野絵本館で開催中の「酒井駒子絵本原画展」、2つ目は絵本美術館である森のおうちで開催中の「宮沢賢治絵本原画展~『銀河鉄道の夜』を旅する~」。

当初は安曇野のちひろ美術館へ行くのが楽しみだったのですが、
あれこれ下調べしているうちに、
日帰りで行くには電車の便の関係でロスタイムが大きすぎることに気づきました。

残念ですが、また来年の楽しみにとっておくことにしました。


さて、安曇野へ来たのは今回で二度目。

駅の小さなプラットホームを降りると空が無限大に広いことに今さらながら気づかされました。
空気の美味しさは変わりないし、日本の原風景が今もたくさん残っていることにほっとします。

DSCF1059.jpg

田園風景の向こうにうっすらと水墨画のように浮かび上がっているのは北アルプスのシルエット( の一部...�菑�����V���[�Y��1)。
連なる山々のシルエット、とても雄大でしたが撮るのを忘れました����

駅前の赤いポストもレトロな感じでいいですね。

DSCF1068.jpg

安曇野地方は景観を損ねないようにと看板にも厳しい規制があるそうです。
だから、背の高い派手な看板はいっさいありません。
落ち着いていてとってものどかな風景がどこまでも続きます。

DSCF1054.jpg


前に訪れた時は職場の仲間とのテニス旅行だったので観光もわさび農園と碌山美術館ぐらいしかしませんでした。
そのせいか、今回の旅でびっくり。
一歩山の方へ足を踏み入れると、森一帯がひとつのアート&カルチャーサンクチュアリーのようだったからです。

DSCF1038.jpg

モダンでありながら森にとけ込むようなおしゃれな別荘、アートギャラリー、工房、カフェがひっそりと心地よい距離感を保って森で共存しています。。

DSCF1039.jpg

これが安曇野絵本館。
左側に写っている看板がいい感じでしょ。

DSCF1040.jpg

看板にひとめ惚れしたのでズームイン!

DSCF1047.jpg

こちらはおそらく別荘だと思います。
ときどきお庭の石のバーベキュー炉を囲んでパーティーが行われるのでしょう。
もちろん誰もいませんでしたが、みんなの楽しそうな笑い声がなんとなく聞こえてくるようでした。

私が立ち寄ったのは、絵本館、atelier 10colours 十色屋(一点ものが見つかる小さな雑貨店)、cafe 書翰集、そして森のおうち。

どこも心安らぐ静かな時間を楽しみたいだけの人を、さらりと歓迎するすてきな場所でした。
お高くとまった感などみじんもありません。

おとなすぎる大人も、おとなになりきれない大人も笑顔で暖かく迎え入れてくれるような、そんなほっとする所ばかりでした。

DSCF1044.jpg



押しつけがましさもまったくない心地よい空間。

目的だった2つの絵本美術館の企画展は、
おとなになりきれない私の心のビタミン剤になったことは言うまでもありません。

DSCF1061.jpg

こちらが絵本美術館でありながら宿泊用コテージもある森のおうち。
結婚式などももこちらで行われるそうです。
森のなかの純白のウェディングドレス姿、美しいでしょうね~。

DSCF1062.jpg

ゲートもオサレ♪



私としては、この旅で動物にいっさい出会えなかったことがちょっぴり残念ではあります。が、そのかわり随所で人の暖かさに触れることができました。
それについてはまたの機会に書くことに。

日帰りで駆け足で行って来た安曇野。
思い出のページがまた一枚ふえました^^。

DSCF1071.jpg








安曇野まだ一回も行ったことがないんですよ~
とっても綺麗な印象が有りますよ!
ビタミン剤沢山補給出来たようですね!
良かったです♪

思い出のページ素敵です!

安曇野へ行ってらしたんですね~
鬼怒川へ行ってから旅への思いが止むに止まれず~かな?
安曇野は私も行ってみたいところの一つです。
長野には素敵な美術館がいっぱいありますものね。
絵本館、とっても素敵な佇まいですね~
う~ん、こんあところではきっと時間の流れもちがっているのでしょうね。都会の雑踏を離れて、きっと素晴らしい時間が味わえたことでしょうね~
こんな旅、最高ですね~
あ、日帰りだったんですね~
そうか、東京からなら安曇野も日帰りでいけるんだ~

かざふ様

安曇野、おすすめですよ~♪
空気も水もおいしいし、おそばも最高!
写真、腕がよかったらすっごくいいのが撮れるのにな~って何度も思いました^^;。
はい、ビタミン補給できましたよん。
やっぱり旅っていいですね。
思い出のページ素敵ですか、ありがと~v-441

モモママさま

へへへ~、行って来ちゃいました~。
最近は、したいと思ったらなるべく実行するように心がけています。
あとで行けなくなっちゃって後悔するのもイヤですもの^^;。
安曇野~超おすすめですよ~。名古屋からだと日帰りは無理かな~。
ペンションとかプチホテルもすてきなのがたくさんあるみたいですので
旅行したくなったら声かけてね~お伴しますよ~♪
そう、穂高の駅のプラットホームを降りたら、
時間の流れがすっごくゆったり~な感じでした。
安曇野のおそばもめっちゃおいしかったですー^^。

おはようございます。
安曇野に行かれたのですね。
私もここの安曇野に行ったことがあるのですよ。随分遠いですが、(汗)
旅行の途中で立ち寄ったのですが、ちひろ
美術館に行ったのです。
ほんとうにいい所ですね。
マロリンママさんが言われるように
>おとなすぎる大人も、おとなになりきれない大人も笑顔で暖かく迎え入れてくれるような、そんなほっとする所ばかりでした。
ホット出来る場所って中々出会えません。
今回はそれが出来たのですね。よかったです。ポストもレトロっぽくっていいですね。
私も行った時コテージとかあるのねと見てきたような気がします。
素敵な場所への一日旅行よかったですね。

安曇野、素敵ですね。
気候も良さそう・・・v-410
電車の旅ってとこもいいなぁv-352

うちはどーしてもハロギルを連れて行くこと
考えちゃうので
自由も利かないし、ゆったりじゃないのよね。

日帰りでもじゅーぶん楽しめたんじゃないですか?v-456

Loveママ様

わあ~Loveママさんは安曇野のちひろ美術館へいらっしゃったことがあるのですね。
いいな、いいな。
最初はちひろ美術館に行きたくて思いついた旅だったのですが、
途中で矛先が変わっちゃいました。
泊まりの旅なら行ったと思うんですけどね。
ま、来年のお楽しみということにします。
はい、大人になりきれない私が
時間を忘れてほっこりできるよい旅でした。

はろぎる様

安曇野へは電車で行ったけど、きっと車で行った方が断然動きやすいですよ~。
それに、森がとってもステキで、
あー、マロリンをこういうところで走らせたらよろこぶだろうなあ、って何度も思いました。
きっとドッグカフェもたくさんあるにちがいないですよ。
たぶんはろぎるさん一家は安曇野大好きだと思います。
でも、11月に入るとめちゃくちゃ寒くなるそうで、
冬の間は閉める施設が多いと聞きました。
寒くなる前にいらっしゃってみてはいかが?
私は日帰りでも十分に楽しめました~e-257
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。