スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不穏な一週間


アタチ、すっごく心配しまちた


だいぶ更新をさぼってしまいました。
心配ごとがあって何もする気がしなかったのです。

それは、顔の一部に起きた異変のせいです 

3月に入ってまもないある日、某大学病院へ行きました。

異変...
病院へ行く1週間くらい前から下唇の右側が四六時中勝手にぴくぴくと痙攣するようになっていたのです。
脳の病気ではないかととても不安になり、いてもたってもいられなくて病院に駆け込んだというわけ。

低周波治療器で筋肉がピクピクするような感じ、と言ったらいいかしら。
自覚症状はほとんどないのですが、鏡で自分の口元を見ると
確かに脈より速くずーっとピクついているのです。
ギューっと口をすぼめたあと唇をリラックスすると一時的に
ぴくつきがなくなりますが、20,30秒後くらいにまた一定のリズムでぴくつく。
まるで下唇に変な脈動が突然現れたよう。
他には、慢性の頭痛以外なんの症状もありません。
母が脳の変移性神経症候群をわずらっていたことや、
自分に慢性的に頭痛が頻繁にあり、そのたびに強い頭痛薬をかれこれ7,8年間のみ続けていることもあるので
とっても心配になりました。
パーキンソン、アルツハイマー、脳腫瘍...脳の病気を挙げればキリがありません。

10031102.jpg




で、まずは脳のMRIを撮ることに。
からだを長い筒のような機械に横たえます。
20分間、さほど大きくないトンネルの中で身動きは禁止。
目をつむって寝ていてもよいと言われます。
何かあったら押すように、とブザーを手に握らされました。

これは閉所恐怖症の人には耐えられない状況だろうなあ、と思っていると
ヘッドホンを渡され、頭にかけるとここちよいヒーリングミュージックが
流れて来ました。
ところが、脳の撮影スタートになると、そのここちよい音楽を
かき消すような、すざましく不快な音が次々と聞こえて来る。

それもはタイプは一つではなく、ブーブー、グワングワン、ガーンガーン
ピーポーピーポー、キーンといった不快音の嵐。。
世界各国の救急車が一堂に会したような感じ。
それが20分間も。
一つの音に耳が慣れて少し気分的にリラックスしかけるとガーンガーンとまったくちがうタイプの音が耳に入るから思わずガバッと起き上がりそうになることがたびたびありました。
マロリンのすやすやと眠るイメージを懸命に頭に思い浮かべて
じっとガマンの20分間。気が狂いそうでした。

途中、大声で叫んで助けを呼びたい衝動に駆られることが数回ありましたが
とりあえずなんとか事無く終了。。

結果は1週間後にわかるということで
不安で生きた心地のしない1週間が始まったのでありました。


10031103.jpg


つづきはまた。。

こんばんは~♪
今日は、セントパトリックデーの・・クマさんの可愛いカードをありがとうございました♪

ちょっとずつ元気が戻って来ましたか~?・・そう信じて願ってます~。
私も~・・↑このMRI検査!経験あります~。本当にすごい音がして~その様に説明もあるのですが・・最初はビックリしますよね~。造影剤も点滴しながらの撮影ですよね・・?私は、そうでしたが・・私なんか~おサルにもなった経験が~~(^_^.)大腸の検査も経験ありなんですよ~。
とにかく~~何事も無くて本当に本当に良かったですっ!
心配しちゃいましたよ~~(^_^.)

ロッタとパーシーのおかあ様

はーい、元気、徐々に戻りつつありまーす。
緊張が溶けたせいか、日中でも眠くなります^^;
夜も10時頃にはソファでこっくりこっくり。。

MRI検査、今回は脳だけだったので造影剤はなしでした。
はじめての体験ですっごく不快でした。
ロッタとパーシーのおかあさんは大腸の検査も?
それはまだ未体験ゾーンです。

本当に心配をおかけしちゃいました。
健康のありがたさを再確認できたできごとでした。

なかなか更新がなかったので、お仕事がお忙しいのかな~それにしても几帳面なマロリンママさんにしてはおかしいな。。。なんて思っていました。
そんなことがあったんですね。
私はMRIは経験ないんですが、閉塞された状態で20分は、想像しただけで苦痛そうです!
何もなかったんですね~良かった♪

無理される事のないようにしてください。
そして何もない事祈っておりますね。
今は休憩なんですよ。
私もそんな時があるので、よくよくわかります。
検査は嫌なものですね。
MRIの私も造影剤を入れての検査しましたよ。
閉所恐怖症の方は大変な検査らしいですね。
お大事にしてください。マロリンちゃん心配されていますよ。

モモママ様

ずっと悩んで落ち込んでいて、
かろうじて仕事だけはなんとかこなしていましたが
ブログの更新までは気がまわりませんでした。
でも、モモママさんのところをはじめお友達のブログはしっかり読み逃げしてました^^;

MRI、ほんと気が狂いそうでした。
こわいというよりも、やはり閉塞感からくる圧迫感でしょうか... .
はい、結論から言えば大病ではありませんでした。

Loveママ様

ご心配ありがとうございます。
このところいろいろあって
からだも心も弱っていました。
でも、今回の「顔の異変」の発現のおかげで
日頃の不安の払拭、それから健康であることの
ありがたさを再確認させてもらえました。
検査やその結果を待つのはとても苦痛だけど
検査ができるだけでもありがたいことなのよね。

大丈夫ですか?

マロリンママさん大丈夫ですか???
暫く更新していなかったので忙しいのかな?って思っていました!
凄い体というか神経的に異常が有ると心配ですよね
早く結果が判ると良いのですが・・・
大丈夫、心を強く持って前向きに頑張ってくださいね
千葉から祈ってます。
お大事にしてください!

そうだったんですか・・・。
実は主人の母がパーキンソン病です。
脳の病気は
本当に色々な所から出てくるから
不安で仕方なかったでしょうねv-390

何事もありませんように・・・。

かざふ♪様

読み逃げばかりですみませんでした~^^;
不快な症状に四六時中悩まされて
ずっといらん心配ばかりが頭のなかをグルグル。

ご心配をおかけしてスミマセン。
実は結果、だいじょうぶでした。
千葉から祈ってくれてありがとうね~♪

はろぎる様

うちの母の進行性核上性麻痺という病気もパーキンソン系統の病気だったんです。
このところ物忘れが激しいし、
マロンのえさとコーヒー豆をまちがえてマシーンにセットしたりと
アホなことばかりやっていたので
マジで心配しました。
でも、今回は結果オーライでした。
心配してくれてありがとう!
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。