スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩みのタネがまたひとつ...



あぁ~、悩みの種がまた1つふえてしまった。
こう書くと、どうせまたシワが2,3本ふえたとか、
体脂肪が減るどころかふえる一方だとか、
誰かとウマが合わないとかって
大した問題ではないだろうと思われるでしょう。

が、今回は私にとって一大事なのだ。
だって愛するマロリンのことですもの。

彼女になんと、虫歯ができていたのである!

昨日トリマーさん(チュチュさん)で人生、
いや犬生初の歯のクリーニングをしてもらった際、
発見されたというわけ。
今まで獣医さんに行くたびにマロちゃん年齢のわりに
歯がきれいですねと言われ続け、有頂天になりすぎて
歯石取りはおろか、クリーニングもやってもらったことがないし、
自宅でも歯磨きをしたことがない。
初の歯のおそうじで一発大逆転、
虫歯持ちとなってしもうた。。。オロオロ。


11040304.jpg
”虫歯持ち”ってアタチのこと?


それは、向かって左側の上の奥歯に確かにできている....
ちょっとやそっとでは見えないめちゃくちゃ奥の方。
そんな広範囲ではないが、
このままだと広がるのは目に見えている...うかつだったなあ。
犬は痛みに対して人間ほど敏感ではないらしいけれど、
このまま虫歯がひどくなったらそりゃ痛みだって出てくるでしょう。
なかには痛みでご飯を食べなくなったり水を飲まなくなったりとか...
どうしよう。。
人間なら悪いところを削って詰めてもらうことができるけれど、
犬の場合はそういうことはしないらしい(チュチュさんいわく)。
なるべく虫歯が今以上悪くならないように
歯茎をマッサージしてひきしめたり、子ども用歯ブラシなどで毎日磨いたり...
って、こんなことくらいしかできないなんて...。
それに、それすら誰かさんみたいに頑としてやらせてくれない場合はどうするのよ。


虫歯が行くところまでいってぼろぼろになったら
麻酔をかけて抜いてもらうしかないそうだ。
すごく歳をとってから抜歯だなんて...。
今のうちに抜かずに虫歯治療してくれる獣医さんいないかしら。


11040301.jpg


とりあえず、明日かかりつけの獣医さんに診てもらおう。
たぶんないとは思うが、
虫歯の進行を止める手だてがないかどうか相談だけでもしてみよう。

あんよの脱臼症といい、また1つ爆弾がふえてしまった。


11040302.jpg








こんばんは!!
マロリンちゃんの虫歯ですか?
そうか。犬も出来るものね。
気をつけないといけないですね。
我が家のマーガレットは歯磨きもしてないし、出来るかもしれないね。
痛がるものね。
抜歯は困るね。
気をつけてくださいね。
ってマーガレットもね。

Loveママ様

ご心配、ありがとうございます♡
実は、きのう獣医さんと相談した結果、
急遽悪い歯を抜いてもらうことになりました。
今日の午後、全身麻酔をかけての施術です。
麻酔が小さなからだにかける負担を考えると
不安ではありますが、
いずれはしなければならなくなるなら
少しは若いうちに...ということでの決断です。
済んだらまたご報告しますね。
マーガレットちゃんも気をつけてあげてください。
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。