スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯後のマロリン




マロリン、抜歯を終え、このとおり元気でーす
食欲もあり、普段とおおむね変わらないのですが、
どことなく目ヂカラがいつもより少ないような気がする。
やっぱり少し疲れてるのかな、今日はのんびりしてもらおう。


昨日、手術が終わって麻酔から目覚めた時点で
先生から無事終了の連絡をいただき、
シャキッとすると想定された5時すぎに迎えに行った。

先生にいろいろと話を聞いていると、
となりの部屋からピーピー、キャンキャンと騒がしい小型犬の声。
私の声が聞こえたらしく、思いきり送迎用のバスケットのなかで
「早よここから連れ出して~」コールを発している。
歯を抜いた穴(ポケットというらしい)は溶ける糸で縫い合わせたらしいが、
痛くないのだろうかと心配になるほどバスケットのなかで
ガリガリと激しく引っ掻いたり節操なくキャンづいている。

先生によると、抜いた歯は三根歯といって、
文字通り根っこが3本に分かれている歯のよう。
ふたをあけてみたら、彼女の虫歯は思ったより進行しており、
少し感染症を起こしかけていたとのこと。
抜いた歯を見せてもらったのだが、健康ならば赤い歯髄が茶色っぽく変色していた。

放っておくとバイキンがほっぺたの骨を溶かして穴をあけ
そこに膿みがたまって大変なことになる(小型犬には多いそう)可能性があるとか。
それに、菌が血流に乗っていろいろなからだの病気を引き起こす可能性だって
おおいにありえる。おお、聞いただけで身震いものだ
歯の健康って大事なんだなあ、と今回あらためて感じた。

チュチュさんで虫歯を見つけてもらったおかげで
そういった将来的不安をとりあえず回避できて本当によかった。

全身麻酔をかけて抜歯するのがはたして彼女にとっていちばんいいのか
かなり悩んだけれど、先生ととことん納得いくまで話をし、
万全の体制で行われる施術かどうかを確認した上で
出した結論だし、
今朝の彼女の変わらぬ元気な様子を見ると
つくづく抜歯に踏みきってよかったと思う。

でも、安心してばかりもいられない。
これからはドッグ用マウスウォッシュで毎日歯のお手入れだ~♪

11040603.jpg



マロリンのお手入れグッズ箱があふれそうだわん。

11040604.jpg



歯のお手入れ法♪

1. 人差し指のまわりに清潔なガーゼを巻き付け、反対側の手で
ワンコの上唇をやさしく持ち上げて歯を露出させる。
また、下の歯の場合は下唇を下げて歯を露出させる。

2. 清潔なガーゼに犬用マウスウォッシュ液あるいは薄い食塩水を
吹きかけるなどして浸し、歯ぐきと歯をやさしくこする。
歯と歯ぐきの結合部分が特に大事。
動物病院などで0.2%のクロへキジン溶液を入手できれば、
それを使うのが理想的。




マロリンちゃん、抜歯終わったのね。
無事に終わって良かった。
やっぱり麻酔したから多少はボーッとしてるのかもね。
でも虫歯って・・・。
普通は発見できないよね。
しかもそんな奥まで見ないし。
ほっとくと怖い事にもなっちゃうんですね。
結構進行してたなんて・・・発見して抜いて良かったね。
虫歯、痛かったら可哀相だもんね。
マロリンちゃん、頑張ったね♪

プーママン様

犬の虫歯ってすごく珍しいんですって。
それに、そう、普通はそんなに奥まで見ないし
本人(ワンコ)もなかなか見させてくれないでしょ。
今回もトリマーさんにクリーニングをお願いしなかったら
発見できなかったでしょう。
まさか虫歯で手術するなんて
思ってもみませんでした。
はい、マロリン嬢、がんばってくれました。
今はケロッとしています。
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。