スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の病気




バタバタとした毎日が続きましたが、
ようやく少し落ち着きました。
今朝はいつもは見えない遠くの山々が(群馬の方かな)雪化粧のおかげで
よく見えます。今日も寒いですね~!


父はバイパス手術から順調に回復し、年末年始は自宅で、ということで
12月27日に退院しました。
胃と腸をつなげる細工のために胃が小さくなったので、
先生からは「おそらく今までの三分の一くらいの量しか食べられないと思います」と
言われていたのに、家では昔の平常時にほぼ匹敵するような量を食べ、
けろっとしています^^。

年末年始、できるだけリラックスさせて、
好きなものやおいしいものをたくさん食べさせてあげなくっちゃ。
1月5日には再入院となるのだから...。

そう。実は父の胃・十二指腸潰瘍の大元とされる深刻な病気の存在が明らかに
なってしまいました。

病名は「悪性リンパ腫」。
大きな固まりが腸にくっついていて、それはいわゆる大腸がんとか胃がんといった
固形がんとは異なり、血液のなかのリンパ球が悪性化してできた瘤なのだとか。

腫れたリンパ節の一部を取って病理検査をし、はじめてその正体がわかるという病気で、
多くは首の下やわきの下のリンパ節の腫れでわかるらしいが、
父のように見えないところに固まりを作る場合もあり、
すぐに発見できずに手遅れになる場合も往々にしてあるらしい。

父の今後の治療としては、化学治療にてそれを小さくしてゆくこと。

はじめてその病名を聞かされた時は目の前が真っ暗になりました。
でも、調べてみればみるほど、
ここ10年くらいでその治療成績は目を見張るほどよくなっていることがわかってきました。
母のような難病とちがい、けっこうポピュラーな病気なので研究も進んでいるのでしょう。


父は、意外とすなおに現実を受け止めており、
私の心配をよそに、病気と闘う気持ちを示してくれています
とてもありがたいことです。
基本的に心も体もタフな人なので、
おそらく厳しい治療をもなんとか乗り越えてくれると思います。



きっと来年の今頃は「治療、お疲れさんだったね」と父に言っていることでしょう。
それまで、そばにいてしっかりとサポートしてあげることが私の来年の目標となりました。
あと、バイオリン上達もね

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
なあに、なんとかなるさ。ね、マロリン。

皆さん、よいお年をお迎えください。

11123001.jpg











プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。