スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイソトープ

namakemono


上の写真を見てもつくづく感じることだが、うちのマロ姫の顔はナマケモノにそっくりである。
厳密にいうと、マロは不機嫌なナマケモノといったところか。
だって本物のナマケモノはいつもニンマリと微笑んでいて、何をしても許してくれそうな鷹揚なイメージがあるが、マロはその点、ちと神経質っぽい。
でも丸顔とたれ目っぽいところはそっくり。

ナマケモノという動物は、実際に動作が緩慢でほとんど木の上で生活し、一日20時間は寝ていることから不名誉な名まえをつけられてしまっているが、よく見ると、本当に愛くるしく、憎めない顔をしている。
大好きな動物のひとつである。



今日は、母のアイソトープ検査の日。
9時前に家を出て、母の車椅子を押して国立競技場前まで大江戸線に乗り、そこから歩いて病院へ。
競技場には若い人たちが朝早くから大勢集まっていたが、何か大きなイベントがあったのだろうか。

アイソトープ検査というのは、ごく微量のラジオアイソトープ(放射性同位元素)を含む薬を使って診断する検査方法で、検査する部分によって薬を注射するか、錠剤で飲むか、吸入器で吸うかが決められている。

母の場合は、脳の血流を調べるために静脈注射で薬を投与され、30分待って(脳に行き渡るのにかかる時間)、検査室にてカメラ撮影が行われた。

結果は次の定期検診(2週間後)の時に、主治医から報告を受けることになっている。





no title

豚の目の話、私もぎょっとしました。そこまでやるのか、と殆ど信じられない気持ちです。
緑内障のこと、これもビックリです。大事にしてくださいネ。
かくいう私は年相応ながら黄班変性症で、目下は進行を止めています。毎月眼科に行って診てもらってます。まあ老化現象のひとつでしょう。
これから段々と寒くなると慶応病院までの道のりは容易ではありませんね。くれぐれもお大事に。

v-34HAMAのそよかぜ様

国立競技場から慶応病院までの道は、四季の移ろいを肌で感じさせてくれて、けっこう毎回楽しんでいます。
昨日は青空と太陽がとてもまぶしかったです。
でも空気は冬が近いことを物語っていました。
非公開コメント

プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。