スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パープルリボン

11101101.jpg


秋ですねー。みせばやちゃんがこんなかわいいピンク色のつぼみをつけています。
どんな花が咲くのかな。楽しみです。



さてさて、今日は姫さまのトリミングに行ってまいりました。



チュチュさんでいただいたパンプキンの手づくりケーキがテーブルにのってます。
マロリンに気づかれてしまいましたが、
まずは写真撮影があるので赤いお洋服を着せなくちゃ。

11101403.jpg


ありゃりゃ...赤い服着せて戻ってきたのにまだテーブルの上のおやつが気になるご様子。。

11101401.jpg


今日のおリボンはパープル!!
こーんなにクァワイイすみれちゃんリボンです。
パープルははじめてかも♡♡ママリンの好きな色のひとつです。

11101402.jpg


あれま、触ったからちょっと曲がってしまった。
本人はまだテーブルの上を気にしています。。

11101405.jpg


このあと、撮影会を終え、おやつを完食したマロリンは心地よいお昼寝に突入したのでありました。







小田さんのコンサート行って来ました


SH3L00110001.jpg

お天気にも恵まれました。夕暮れ時の東京ドームシティー





行ってまいりました!
9月29日、東京ドームでの小田和正さんコンサート!

11093001.jpg




アンコールを入れて38曲の熱唱、3時間20分、至福の時間を味わってきました。
全国の5大ドームを制覇し、この日が最後だったせいでしょうか
小田さん本人もはじけていたし、思いっきり大サービスのコンサートだったような印象。

いいオジサンなのに走るのが大好きで、ちょっとオッチョコチョイだけどあったかくて、心優しくて、おちゃめで、カッコいい小田さんをたくさん拝見できてうれしかった。
それに、すっごく昔の曲をメドレーで歌ってくれたりして、
オフコースの頃からのファンのママリンは古き良き時代の歌を久しぶりに聞けて
昔にタイムスリップしたのでありました。
特に「秋の気配」には切ない思い出があって、
涙が出るくらいなつかしかったでしゅ
当時のことをあれこれ思い出しました。

11093002.jpg


最新アルバムもゲットしました。
毎日、これで元気の底上げをするつもりでーす

家に着いたのは11時近くをまわってました。
全身全霊でコンサートに没頭したせいか、
ドッと疲れが...。

見てるだけでこんなに体力を消耗するんだから小田さんは今ごろ「ボロボロ」かも、
だいじょうぶだろうか....と考えながらシャワーを浴びて即就寝。
するとなんと、小田さんが一生懸命にコンサート会場を走っている夢を見ました。
で、途中で足がもつれてスッテンコロリン。小田サンはウ~ン、ウ~ンとうなり声を... 。
そこでパッと目が覚めると、頭の上でマロリンが夢でうなされていました(笑)

なーんだ、うなり声はマロリンだったのね。

お留守番だったから彼女もちょっと心細かったのかな。
寝顔にそっとチュッしてあげました。







今年の「クリスマスの約束」、今から超楽しみです。

リアクション

なんだか急に気温がガクッと下がりましたね。
でかける時、何を着たらよいのか迷ってしまいます。
こういう時にまちがった選択をすると、風邪を引いてしまいますので
気をつけましょう



さてさて、今朝のホットな話題をひとつ。

朝、お散歩から帰って自分のフロアに戻るために1Fエレベーターの前に立っていると、
ちょうど朝の通勤時間なので、上から降りてくるエレベーターの人と
鉢合わせになることが少なくありません。
あんまり扉の近くとか、真ん前に立っていると、
開いた時にお互いギョッとするので
特にマロ姫を抱っこしている時は1 メーターくらい離れた斜めのところで
扉が開くのを待ちます。そうすると相手も余裕を持ってマロリンを確認できますから。
でも、うつ向きかげんの人や、無防備に意識がまったく別次元の空間をさまよっている人の場合は、
少し視覚からはずれているせいか、
私たちの存在に気づかないまま、エレベーターから出て歩き出します。


そういう時に限ってマロリンが突然声を出しちゃったりします。
気づいてほしいのかなんなのか、大きめの甲高い声で「ワン!」なんてね。
その瞬間の相手のリアクション....
今日はマロリンの声で1メートルほどぶっ飛んだ人がいました。
それも、いつもはスマートでクールな感じの男性...
少しうつ向きかげんにすうーっとエレベーターから歩み出たところでの
できごとでした....。

あっ、すみませ~ん、ごめんなさ~い!
と咄嗟にあやまったものの、あまりのおかしさですぐに下を向いてしまいました。


笑っちゃあいけないんだけど、
エレベーターに乗りこみしだい「ぷぷぷっ」。
本当に申し訳ありません。

11092603.jpg
マロリンがいけないんだよ
エッ、あたしのせい??



無防備な時に突発的に音を浴びせられたら、私だってまちがいなくぶっ飛ぶでしょう。
よくマンガに描かれるように、毛が逆立つとか肩が上がって目がまんまるになるとかって本当にあるんですよね。
で、いつも動作がなんとなく大きくて表情豊かな人ならまだしも、
いつも寡黙な人ほど不意をつかれた時のリアクションが笑えちゃうんです。。(あ、なんてことを...ごめんなさい)

失礼ついでに書いちゃうと、
本当に、人間に限ったことではないのですが、
驚きの瞬間のリアクションには笑いを誘う何かがあります。
リアクションをした本人も
あとで自分の動きがおかしくて、歩きながら「ククク...」なんてことも。
私がそうですから。
私の場合はとにかく驚きの瞬間にオーバーリアクションすることが多く、
自分のこっけいなリアクションに
電車のなかで思い出し笑いしちゃうことがよくあるくらい。


それにしてもマンションの住民の皆さま、本当に申し訳ありません。
今後もなるべくマロリンが突然声を出さないようくれぐれも気をつけますので
どうかお許しくださいませませ。。

あ、それから最近のヘタッピなキコキコも犯人は私です。
お許しくださいませませ

11092602.jpg
アタチはもう耳障りなキコキコノイズに慣れたわ




便利な道具



暑い...実に暑すぎる...
退院後、帰宅して父が最初に取った行動はエアコンを入れることだった。
あまり暑さを感じない父がエアコンを入れるくらいだから
相当な暑さである[^^]

うちの姫さまも廊下でこのとおり伸びている。
朝のお散歩も近頃はなんだかだるそうで、
頭をうなだれて歩くもんだから、しょっちゅう自分の耳を踏んでは
軽くコケながら歩いている


さてさて、昨日からさっそく父の療養食づくりに取り組み始めました。
そんななか、そういえば確かおかゆ専門の電気釜があることをふと思い出し、
クローゼットのなかをごそごそ探してみたら...
あったあった~^^
11091402.jpg


かなり大昔に買ったかもらったした代物で、
使用説明書もどこに行ったかわからないけれど、
なんとか使えることを確認。

これがなかなか便利なもので、三部粥、五分粥、七部粥、全粥...と
思い通りのお粥がタイマー操作で簡単に作れる。
今までは思い通りのお粥にするためにずっと様子を見ながら作っていたけど
毎日のことになりそうなので、これがあると大変面倒が省けるのだ。

11091401.jpg
フタが部分的に開くようになっている


利用できるものは何でも利用しなくっちゃね。

11091404.jpg


こんな冊子も参考にできるし... .

西友に行ったら大人用のこういう療養食も売っていたので買っちゃった^^

11091403.jpg



100%こういうものに頼るのはどうかと思うけれど、
部分的に利用するのはありかな、と思うので。
母の介護食作りの時に訓練済みなのでなんとかなるでしょう。

問題は、父がわがままを言わずにちゃんと食べてくれるかどうか、という点だけ。。

ま、なんとかなるでしょう










明日急遽退院!


じいちゃんガンバレ



今日、父の病室を訪れたら父の腕から点滴がはずされていた。
聞くところによると、食事を摂ってないせいか、血管が大変細くなっており、
点滴の針がうまく入らないとのことで
看護士がみなギブアップしてしまったようだ。
本来ならば続けるべき点滴治療。
でも、それができないとなると、別の手だては何なのか、ということになるのだが、
父の話だと、飲み薬と食事療法しかないみたいだ、という。
父は、それなら入院している意味がないし、
退屈で気が狂いそうだし、
老人会のみんなに「その病院、儲け主義だからなかなか退院させてはくれないわよ」と
言われて出たい気持ちが一気に噴出してしまったようなのだ。

私が来る前になんとかうまい理由を考えて院長に明日退院させてくれ、と頼んだという。
そして意外とあっさりと認めてくれたもんだから本人もうれしそうにしていた。
点滴がうまく入らないから結局はしかたないけど、どうも父のジプシー癖が気になってしかたない。
前の病院(しかも2つ)がイマイチだったので業を煮やして病院を替えたわけで...
しかも誰にも相談せずに自分でこの病院を選んだのだ。
また元の近所のクリニックで、この病院で処方された薬を出してもらえばそれでいい、と言い出す始末である。
なんだかなあ。結局この病院の先生とも信頼関係を築けなかったということかしら。

ま、画像診断で潰瘍の状況がはっきりわかっただけでもよしとすべきなのかな。
せめてこれまでの点滴で少しは良くなっていると願うしかなさそう。
そして、これまで以上に今後の食事に神経を使わなければならないみたい。
すでに激痩せしているので、なんとか無理にでも食べてもらわないと...。

ふう。


プロフィール

マロリンママ(ママリン)

Author:マロリンママ(ママリン)
赤やピンクやフリフリがとっても似合うキュートな愛娘マロリン(シーズー♀
1月12日生まれ8歳)。
でも意外とタフでやるときゃやるぞ的な性格。
ヤワなママとは大違い。。
そんな彼女との備忘録をゆるゆるとつづっています。

カテゴリー
いつでも里親募集中
ホリスティックケア
リンク先:GREEN DOGトップページ
最近のコメント
最近の記事
HOMEPAGE
マロリンママ(HP) ***FLASHアニメもここ
girlspower
ブログランキング『Girls Power』
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード
お知らせ
GREEN DOG【シニア犬の健康特集】

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。